坪内 知佳

つぼうち ちか
坪内 知佳

肩書き
㈱GHIBLI 代表取締役
出身・ゆかりの地
福井県

この講師のここがおすすめ

山口県萩大島で漁業を行う萩大島船丸。
その船団を率いるのが、坪内知佳さんです。門外漢のシングルマザー、坪内さんがなぜ漁業の常識をひっくり返し地方創世の先駆けとなったのか?荒くれ漁師たちを束ねる女性起業家の奮闘物語をお話いただきます!

プロフィール

1986年福井県生まれ。2005年名古屋外国語大学外国語学部 英米語学科に入学。
大学を中退後、萩市へ移住。2010年萩市内で翻訳とコンサルティング業務を行う事務所を設立する。2010年10月に知見のなかった漁業の世界に飛び込み、2011年3月、約60人の漁業者をまとめ、萩大島船団丸を設立し代表に就任。農林水産省に6次産業化の認定を申請し、同年7月に自家出荷を開始。(2014年4月、法人化を果たす(株式会社GHIBLI)漁師集団とともに、船団を「家業」から「企業」にするため、日夜奮闘している。漁協との調整や出荷ルートの確保、販路開拓までを手がけ、全国の漁業関係者から注目を集める。2015年春より福島県いわき市の漁港の復興にも携わる。
日本政策投資銀行(第4回女性企業家ビジネスプランコンテスト・地域未来賞 受賞)
NEWS ZERO,News every特集,日経WOMAN(WOMAN OF THE YEAR2014受賞),キミハツプロジェクト2014・2015メンバー。AERA日本を突破した100人、日経ビジネス2017年最も影響のある「次代を創る100人」などにも安倍総理やトランプ大統領とともに選ばれる。2017年7月テレビ東京「カンブリア宮殿」2018年9TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」出演。各種メディアにも取り上げられ、日本の地方創生のため、勢力的な活動を続けている。

 受賞歴 
日本政策投資銀行 第4回女性企業家ビジネスプランコンテスト・地域未来賞

主な講演のテーマ

『漁師集団“萩大島船団丸”の再建』

山口県萩市大島は漁船が船団を組み漁を行う、まき網漁が主幹産業。しかし、燃料の高騰や漁獲量の減少、取引値の低迷のため、衰退の一途をたどっていました。そんな現状に風穴を開けたのが、坪内知佳氏です。 坪内氏はそれまで全く知見のなかった漁業の世界へ飛び込み、漁業者の自家出荷を実現し、水産の6次産業化による地方創生に取り組んでいます。一次産業者・衰退する地方での経営改革に必要なヒントを見つけていただくべく、メディアでは放送されない8年間の船団丸の歩みを皆様にお聴きいただきます。

カテゴリー

企業向け

著作紹介

  • 『荒くれ漁師をたばねる力』

    出版社: 朝日新聞出版

あなたにオススメの講師

Page Top