高田 淳史

たかだ あつし
高田 淳史

肩書き
元トヨタ自動車レクサスブランドマネジメント部部長
出身・ゆかりの地
奈良県

この講師のここがおすすめ

元トヨタ自動車レクサスブランドマネジメント部長・高田淳史さん。
講演では、その経験を活かし、どのようなブランディング戦略でレクサスのブランドを確立したのか、また、トヨタ強みであるカイゼン文化などについてお話いただけます。トヨタ独特の「社員一人ひとりの力」の集約=企業力を生み出すメソッドは、企業研修などにオススメの内容です。

プロフィール

1961年奈良県生まれ。桐朋中学校・桐朋高等学校。一橋大学卒業。
1985年トヨタ自動車株式会社入社。宣伝部配属。宣伝部に配属後、イベント企画、メディア手配、広告制作など、宣伝部の全領域を経験。1993年商品企画部移動。消費者のライフスタイル分析を元に新コンセプト車の企画業務に従事。WillViやFunCargo(現行モデル名:ラクティス)といった若者向けの車を企画。2000年海外駐在タイにて現地生産モデルの商品企画、広告企画。その後、シンガポールにてアジア全域の商品企画責任者に就任。2005年商品企画部移動帰国後、本社商品企画部にてクラウン、86、レクサス各モデルの商品企画担当室長。その後、全モデル×全世界の導入プランの作成担当室長。2009年ToyotaMarketingJapanマーケティングディレクター就任宣伝部の別会社化(ToyotaMarketingJapan)を主導し、自らマーケティングディレクターとして、REBORNプロジェクト等を通じ、トヨタの新しいイメージ作りに貢献。2012年レクサスブランドマネジメント部部長就任再び本社に戻り、レクサスブランドのグローバル統括組織であるレクサスブランドマネジメント部を設立し、自ら部長としてリブランド活動を推進。斬新な広告、イベントなどを通じて“クール”な高級車に生まれ変わらせる。2016年A.T.MarketingSolution設立マーケティング戦略の企画からブランディング、コミュニケーションの実施施策についてのコンサルティング業務、講演活動等を行う。産地ブランディング活動(LocalCreators’Market)プロデューサー、一般社団法人ブランドマネージャー認定協会アドバイザー、広島修道大学非常勤講師等も務める。

主な講演のテーマ

1. トヨタで学んだ組織マネジメントチャレンジできる組織に変革させる~
2. トヨタで学んだカイゼン文化と変革マインド
トヨタ強みであるカイゼン文化は製造現場だけの話ではない。事務部門においても、徹底した現状分析と問題解決の手法が OJT(教え教えられる文化)を通じて脈々と伝えられている。一方、最近では過去の成功に安住せず、トヨタ自身を変革 する動きも活性化しています。トヨタの両面を体験した経験から、トヨタの伝統的な強みと更にそれを変えていこうとす取り組みについてお話します。

3. レクサスのブランド戦略
4. マーケティングの実践的活用
5. 生活者の変更に対応したデジタルコミュニケーション
6. トヨタ自動車の商品企画
7. モータリゼーションの未来と自動車販売
8. 会社を50代で辞めて勝つ!

※オンライン講演会も対応可能です。

カテゴリー

ビジネス

あなたにオススメの講師

Page Top