水谷 謹人

みずたに もりひと
水谷 謹人

肩書き
みやざき中央新聞 編集長
宮崎学園短期大学非常勤講師
出身・ゆかりの地
宮崎県

この講師のここがおすすめ

みやざき中央新聞で20年間社説を書き続け、現在も魂の編集長として、心を揺さぶる社説を発信中の水谷謹人さん。講演では「親しき仲にも人権あり」「“いい子”より幸せな子に、“いい親”よりステキな親に」など男女、夫婦、家族、DV、命などをテーマにお話して頂けます。

プロフィール

昭和34年生まれ。明治学院大学英文科卒。学生時代に東京都内の大学生と〈国際文化新聞〉を創刊し、初代編集長となる。
平成元年 Uターン。宮崎中央新聞社に入社。

平成4年 経営者から譲り受け、編集長になる。平成11年MRTラジオ、暮らしのレーダーで「男性学講座」を担当。
平成12年~14年 MRTラジオで「みやざきトゥデイ」を担当。

平成13年11月 配偶者からの暴力「ドメスティック・バイオレンス」の被害者をサポートする「ハートスペースM」を設立。平成16年~ 宮崎家庭裁判所参与員、平成16年 宮崎県男女共同参画功労賞受賞。
・趣味:家事手伝い、育児
・活動分野
厚生労働大臣認定産業カウンセラー、宮崎県男女共同参画センター登録講師
宮崎県人権啓発推進員、地元の自治会長、中学校のPTA会長、俳優業(地元テレビ局のCMなど)

主な講演のテーマ

男女共同参画向け
1. 男女共同参画社会と人権問題
2. 男に分かるか女の気持ち・女に分かるか男の気持ち
3. 輝け!自分らしさ~男と女の夢未来
4. 取材の現場から~心に残った男女の話ベスト5
5. 夫婦力をアップさせる五つの秘策(中高年編)
6. 女性の時代と男社会の狭間で考える
7. つくろう!いい男といい女の共同参画社会
8. 岐路に立つ男女共同参画社会
9. 男女共同参画社会はなぜ嫌われるのか

人権・企業向け
1. 親しき仲にも人権あり~人権は“私”の問題です
2. DV~妻を殴る男の心理はどこから来るのか
3. セクハラ・パワハラのない職場を目指して
4. 取材の現場から~心に染みたいい話ベスト7
5. 生きてきてよかったと思えるいい話ベスト5

子育て、PTA向け
1. 夫婦力をアップさせる五つの秘策
2. 現代家族事情~男も知りたい女心・女も知りたい男心
3. 輝く親の8ヶ条
4. “いい子”より幸せな子に、“いい親”よりステキな親に

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
教育・学校・PTA

あなたにオススメの講師

Page Top