吉田 大樹

よしだ ひろき
吉田 大樹

肩書き
労働・子育てジャーナリスト
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

3児のパパ・吉田大樹)氏は、2012年~2014年NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事を務め、現在は労働・子育てジャーナリストとして活動中。
講演「何が変わる~子ども・子育て支援新制度」ではこれからの子育て支援のあり方を考える。

プロフィール

1977年7月東京生まれ。埼玉県鴻巣市在住で3児のパパ。
2003年3月日本大学大学院法学研究科政治学専攻(政治哲学)修了後、「労働安全衛生広報」「労働基準広報」(労働調査会発行)記者に。
2012年7月から2014年6月までNPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事を務め、現在は労働・子育てジャーナリストとして活動中。内閣府「子ども・子育て会議」委員や厚生労働省社会保障審議会児童部会「子どもの預かりサービスの在り方に関する専門委員会」委員のほか、同省「イクメンプロジェクト推進委員会」委員などの公職を務める。

主な講演のテーマ

1.『パパが子育てを楽しむためのコツ』
パパが子育てに関わるために必要なコツを伝授。家事への関わり方や子どもとの遊び方、地域とのつながりなど、子育て世代のパパが取り組むべき課題をともに考えていきます。ママにも必見です。

2.『どう取り組む~ワーク・ライフ・バランス~』
長時間労働など働き方の見直しが求められている昨今。労使双方にとって、ワーク・ライフ・バランスの重要性を解説し、人間らしい働きかたとは何かをお話します。

3.『何が変わる~子ども・子育て支援新制度~』
2015年4月から始まった「子ども・子育て支援新制度」。新制度の議論の場となった内閣府「子ども・子育て会議」委員としての立場から、これからの子育て支援のあり方を考える。

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
教育・学校・PTA
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『パパの働き方が社会を変える! 』

    出版社: 労働調査会
  • 『新しいパパの働き方』

    出版社: 学研マーケティング
  • 『新しいパパの教科書』

    出版社: 学研マーケティング

あなたにオススメの講師

Page Top