UFO et MAYU

ゆーふぉー え まゆ
UFO et MAYU

肩書き
アフリカンパーカッションDUO
出身・ゆかりの地
愛知県

この講師のここがおすすめ

UFO et MAYUが奏でるアフリカンメロディーは、軽快で、どこか懐かしい音楽。本場西アフリカで学んできたジャンベ&ドゥンドゥンの本格的な音色を間近で体感できるコンサートです♪アフリカ音楽の軽快なリズムで、心躍るステージをお届けします!

プロフィール

ジャンベ奏者 野口 UFO 義徳と、ドゥンドゥン奏者・アフリカンダンサー MAYUによるアフリカンパーカッションDUO。
西アフリカに伝わる伝統打楽器音楽を、日本人にも親しみやすく分かりやすいアレンジで演奏している。
コンサートホールや学校・幼稚園でのコンサートから、BAR・CAFEでのLIVE、はたまた田植えでの田楽演奏など、幅広く演奏活動を行っている。

 メンバーProfile 
野口”UFO”義徳

2005年に西アフリカの打楽器「ジャンベ」に出会う。
ギニア共和国のジャンベマスター「ソロケイタ」氏に師事。 師の村に伝わる伝統曲や意味等を学び2009年にギニア共和国に渡り、現地でアーティスト達と生活を共にしながら修行する。 また2014、2015年にマリ共和国に渡り、ジャンベマスター「マカンコネ」氏や現地の国立舞踏団マスター達に師事。 現地でのお祭り等にも参加し演奏をする。 現在、東海地区を中心に教室、演奏活動。UFO et MAYU (パーカッション・デュオ)や、即興音楽やフリージャズセッション、クラッシク音楽との共演など多彩な演奏活動を展開中。

野口 繭(MAYU)
2002年、西アフリカの音楽に出会い、パーカッション演奏を始める。
2007年に単独でギニア共和国へ渡航し、サンカラン地方クラシリア村出身のジャンベマスター「サイヨン・カマラ」師から伝統的なリズムを学ぶ。アフリカンバレエスタイルでの演奏・ダンスを新進パーカッショングループ「ボカジュニオール」、舞踊団「バレエマタン」や「アフリカ・アフリカ」のメンバーからダンスを学ぶ。帰国後、ダンサーとして評価され、ライブ活動をする。2012年より、マリ共和国出身のドゥンドゥン奏者「ダラマン・ジャバテ」氏に師事。女性ドゥンドゥン奏者としても高く評価される。

主な講演のテーマ

1. 西アフリカ、マリ共和国に伝わる打楽器音楽の演奏
2. アフリカンダンスを踊ろう、アフリカンダンスワークショップ
3. ジャンベを叩こう、ジャンベ体験ワークショップ

カテゴリー

教育・学校・PTA
芸能人・文化人
イベント・音楽・芸能

あなたにオススメの講師

Page Top