魚住 りえ

うおずみ りえ
魚住 りえ

肩書き
元日本テレビアナウンサー
フリーアナウンサー
スピーチ・ボイスデザイナー
出身・ゆかりの地
大阪府

この講師のここがおすすめ

元日本テレビアナウンサーで、現在フリーアナウンサーとしてご活躍されている、魚住りえさん。
およそ30年にわたるアナウンスメント技術を活かした「魚住式スピーチメソッド」を確立し、現在はボイスデザイナー・スピーチデザイナーとしてもご活躍されています。講演では、
「声と話し方」「聞く力」について、プロがこっそりやっている「全スキル」を伝授していただけます。簡単なコツで、会話に困らず、仕事も人間関係もうまくいく秘訣が満載のお話です。

プロフィール

大阪府生まれ。広島県育ち。
母がピアニストという家庭で3歳からピアノの専門的なレッスンを受け、特殊な音感力を養う。高校時代、放送部に在籍し、数多くのアナウンサーを輩出しているNHK杯全国高校放送コンテストに出場。朗読部門で、全国約5000人の中から第3位に選ばれる。
1995年に、慶応義塾大学、文学部 仏文学専攻を卒業、日本テレビにアナウンサーとして入社。「所さんの目がテン!」「ジパングあさ6」「京都心の都へ(ナレーション)」などを担当。2004年にフリーに転身し、テレビ・ラジオを問わず幅広く活躍。各局のテレビ番組、ラジオ番組レギュラー、CMのナレーションなどを数多く担当している。
特に、各界で成功を収めた人物を追うドキュメンタリー番組 テレビ東京系列「ソロモン流」では、放送開始から10年間ナレーターをつとめ、およそ500本の作品に携わった。その温かく、心に響く語り口には多くのファンがいる。

現在は、ボイスデザイナー・スピーチデザイナーとしても活躍中。およそ30年に渡るアナウンスメント技術を活かし、「魚住式スピーチメソッド」を立ち上げ、話し方を磨くための指導を行っている。声の質を改善し、上がり症を軽減し、相手の心に響く独自の「音声表現」を教えるレッスン法が口コミで広がり、説得力のある話し方が身につくと、営業マン、弁護士、医師、会社経営者など、男女問わず、様々な職種の生徒が通う人気レッスンとなった。
さらに、声と話し方のスキルをまとめた著書「たった1日で声まで良くなる話し方の教科書」(東洋経済新報社)は16万部を超えるベストセラーとなっている。近著に「たった1分で会話が弾み、印象まで良くなる聞く力の教科書」(東洋経済新報社)があり、シリーズ累計21万部を突破した。
また、姉でピアニスト魚住恵と共に、クラシック音楽と朗読を融合させたリーディングコンサートも行い、好評を博している。

主な講演のテーマ

1. 声を良くし話し方を磨き、加えて相手の話を好印象で聞くコツ
2. 相手の懐に入るコミュニケーションノウハウ
3. 声と言葉を磨いてコミュニケーションスキルアップ!
4. 女性の自立 ~これからの女性の生き方~
5. 日本酒の魅力

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『たった1日で声まで良くなる話し方の教科書』

    出版社: 東洋経済新報社
  • 『たった1分で会話が弾み、印象まで良くなる聞く力の教科書』

    出版社: 東洋経済新報社
  • 『10歳若返る! 話し方のレッスン』

    出版社: 講談社

あなたにオススメの講師

Page Top