涌井 雅之

わくい まさゆき
涌井 雅之

肩書き
造園家
ランドスケープアーキテクト
東京都市大学 特別教授
出身・ゆかりの地
神奈川県

この講師のここがおすすめ

造園家・涌井雅之さんの講演では、今という時代を「農業革命」「産業革命」に次ぐ人類第三の革命「環境革命」の時代と捉え、地球環境問題、とりわけ生態系サービス(生物多様性)を重視した人と自然の共生を目指した持続的未来に向けた戦略的方向を探ります。

プロフィール

造園・ランドスケープアーキテクトとして「景観十年、風景百年、風土千年」と唱え、人と自然の空間的共存をテーマに多くの作品や計画に携わっている。代表的な仕事には「ハウステンボス」のランドスケーププランニングや「愛地球博」における会場演出総合プロデューサーがあり、その会場計画や記念庭園の監修に携わっている。今という時代を「農業革命」「産業革命」に次ぐ人類第三の革命「環境革命」の時代と捉え、地球環境問題、とりわけ生態系サービス(生物多様性)を重視した人と自然の共生を目指した持続的未来に向けた戦略的方向を探りつつ、「地球は限りある囲われたエデン」であると説く。

<受賞歴>
東京農業大学「造園大賞」
日本造園学会「日本造園学会賞」
日本造園修景協会「下山奨励賞」
佐藤国際交流賞
国土交通大臣表彰
黄綬褒章

<主なメディア出演>
TBS「サンデーモーニング」
MBS「ちちんぷいぷい」

主な講演のテーマ

1. 環境と日本人のこころ
2. 人と自然の空間的共存 景観十年、風景百年、風土千年
3. 造園によって博覧会を創る
4. 地域遺伝子としての景観

※オンライン講演会も対応可能です。

カテゴリー

環境・防犯・防災・消費生活
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『いなしの智恵 日本社会は「自然と寄り添い」発展する』

    出版社: ベストセラーズ
  • 『なぜ一本の松だけが生き残ったのか 奇跡と希望の松』

    出版社: 創英社/三省堂書店
  • 『景観から見た日本の心』

    出版社: NHK出版

あなたにオススメの講師

Page Top