山下 由美

やました ゆみ
山下 由美

肩書き
株式会社TCマネジメント 代表取締役
出身・ゆかりの地
北海道

プロフィール

30年の公務員時代に「クレーマーがファンクラブを作る」という経験をし、その経験から「時代にあったクレーム対応メソッド」を開発、年間800人以上の方々にそだね法スキルを教えてきた。
2019年ダイヤモンド社より「クレーム対応最強の話し方」を出版。
そだね法は究極のコミュニケーションスキルとなることで、企業のコミュニケーションアップや部下の成長を促す話し方など指導。経営者のコンサルなど「プレイバックシアター」「NLP」「交流分析」「コーチング」などの心理学的アプローチから個人の変容を促し、企業の人材を育て、自律的人材育成と企業の成長を得意としている。
最強のクレーム対応の講演から、上記のような仕事の依頼を受けている。

資格

プレイバックシアタープラクティショナー
NLPプラクティショナー
国家資格キャリアコンサルタント など

主な講演実績

北海道警察/高等裁判所/札幌医師会/道内各医療機関/某コールセンター/某通信事業リーダー研修/都内エネルギー企業/長崎市町村会 他多数

講師からのメッセージ

10年以上クレーム対応研修と人材育成を行なっていますが、まだまだ前例踏襲型の企業が多く、新しい一歩を踏み出せない企業や経営者が多くいます。
実は、なぜ今変容が必要なのか?が分かれば、一歩を踏み出すことは簡単なのです。
そのきっかけを受け取ってもらえる講演活動を広げたいと思っています。

主な講演のテーマ

1. クレーム対応最強の話し方
2. 目の前にいるクレーマー
たった一つの言葉、一つの動作でクレーマーは相手を見抜いて要求がエスカレートする(レクチャー)
クレーマーに突き込まれない対応方法

3. 怒鳴る客には怒鳴って謝れ!
対人で最も苦手とされる怒鳴る客を5分で黙らせる方法

4. 説明しなくても営業は上手くいく
説明すればするほど相手は購買意欲をなくしていく。営業に必要な3つのスキル。

5. 人は話を聞かない!あなたの後ろを見てる!
コミュニケーション の三大誤解と相手が聞きたくなる話の順番

6. 説明しない営業
商品が売れるストーリーの作り方

7. 社長の話が部下のやる気をなくす
ミーティングや朝礼で社長の思いを伝えてるつもりでも、社員はうんざりしている。社員がやる気になる話し方。

8. その話伝わってませんよ!
9. 伝えたいは伝わらない!
伝えると伝わるの違いと、伝わる条件

カテゴリー

ビジネス
教育・学校・PTA

著作紹介

  • 『クレーム対応 最強の話しかた』

    出版社 ‏ : ‎ ダイヤモンド社

あなたにオススメの講師

Page Top