大久保 寛司

おおくぼ かんじ
大久保 寛司

肩書き
人と経営研究所 所長
組織風土改革の第一人者
日本経営品質賞」創設メンバー・推進委員
元・アセスメント基準研究会責任者(歴任)
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

1990年代、日本IBMを顧客志向体質に変えるべく奔走した大久保寛司さん。
現在は、“組織風土改革の第一人者” として業種を超えて絶大な支持を得ています。大久保さんの講演では、自分たちの問題点を自分たちで再確認。それを改善するための士気を高めてくれるものとして定評があります。「伸びる企業・個人」になるためのエッセンスがつまったお話です。

プロフィール

1949年3月生まれ。
1973年 日本IBM入社、1992年 業務改革推進本部、1994年 CS担当。
お客様重視の仕組み作りと意識改革に専念。2000年4月退職し「人と経営研究所」を設立、所長に就任。人と経営のあるべき姿を探求。分かりやすい相手の立場に立った説明により、指導・講演依頼が多数寄せられている。大企業・中小企業の幹部対象のリーダーシップ研修、風土改革は高い評価を得ている。とくに気付きを引き出す合宿研修は、参加する人の意識を大きく変え、実施した企業・自治体等から絶賛されている。1995年設立の「日本経営品質賞」の創設時から関与し、推進委員として普及に貢献、2003年度まで「アセスメント基準研究会」の責任者としても活躍。

 講演実績 
素晴らしき経営研究会「活き活きとした組織をつくる」/NPO法人いい会社をふやしましょう「いい会社をふやしましょう」/NPO法人FDA「自らを知る」/沖縄タイムス「大久保寛司の輝く人生未来塾」/株式会社ブロックス&組織と人の幸せづくり研究所「組織と人の向上セミナー」/ドクターリセラ/博多おもてなし塾/その他 医療機関、自治体、教育関連団体など多数

主な講演のテーマ

1. 人と組織が生き生きと輝く リーダーとしてのあるべき姿
2. 真の経営力 ~21世紀に残るCS経営とは
3. 輝く組織をつくる ~自分が変われば組織も変わる
4. 人と企業の真の価値を高めるために

カテゴリー

企業向け
教育・学校・PTA
文化・生涯・国際・異文化交流

著作紹介

  • 『考えてみる』

    出版社: サンクチュアリ出版
    発行: 文屋
  • 『人と企業の真の価値を高めるヒント』

    出版社: 中央公論新社
  • 『自分が変われば組織も変わる』

    出版社: かんき出版

あなたにオススメの講師

Page Top