葉衛陽・さくら

ようえいよう・さくら
葉衛陽・さくら

肩書き
中国琵琶コンサート
出身・ゆかりの地
その他

この講師のここがおすすめ

関西を中心として演奏活動を行い、数多くの「葉衛陽中国琵琶リサイタル」を開催。さくらさんは、父・葉衛陽に3歳から中国琵琶を習い始め、9歳から演奏活動を開始し、演奏経験を積む。「親子中国琵琶の競演」が人気を博す。「2014年第二回敦煌杯全国琵琶大賽」で金賞受賞。

プロフィール

◇葉衛陽(ようえいよう)
中国杭州市生まれ。 10歳から中国琵琶を学ぶ。
1988年安徽師範大学音楽学部琵琶専攻を首席で卒業。
1992年に来日。京都教育大学大学院音楽教育専攻修士課程修了。
関西を中心として演奏活動を行い、数多くの「葉衛陽中国琵琶リサイタル」を開催。繊細なテクニックを駆使して、古典曲から現代曲まで幅広く演奏し、高い評価を受けている。弟子のさくらが金賞などを受賞したことによって、「優秀指導教師賞」を多数授与された。CDアルバム「悠々弦韻」Ⅰ~Ⅳをリリース。中国音楽家協会琵琶研究会会員、長城楽団代表を務める。

さくら
1998年4月8日京都生まれ。
3歳から父葉衛陽に中国琵琶を習い始め、9歳から演奏活動を開始し、数多くの舞台で演奏経験を積む。多数の国際コンクールに優勝。
「2014年第二回敦煌杯全国琵琶大賽」(北京)で、金賞を受賞し、「第5回中国音楽国際コンクール」(杭州)で、特等賞を受賞した。若手中国琵琶奏者として注目。師葉衛陽との「親子中国琵琶の競演」が人気を博している。CD「美しい日本 四季のうた」「芽吹きの風」発売中。

<主な曲目>
「花祭りへ」「蘇州夜曲」 「さくら さくら」 「春雨」(しゅんう)
「四季の歌メドレィー」「チャルダッシュ」「天山の春」ほか

主な講演のテーマ

『中国琵琶コンサート』

カテゴリー

教育・学校・PTA
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人
イベント・音楽・芸能

ギャラリー

あなたにオススメの講師

Page Top