新春ドラマ「君に捧げるエンブレム」のモデルとなった車いすバスケットボール選手 京谷 和幸さんをご紹介します!


嵐の桜井 翔さんが主演の新春ドラマ「君に捧げるエンブレム」のモデルとなった京谷和幸さんは、2000年シドニー大会から4大会連続でパラリンピックに出場。現在は車いすバスケ男子のアシスタントコーチを務めています。

京谷さんは、交通事故で脊髄を損傷して車椅子生活を余儀なくされる前はJリーガーとして活躍されていました。「サッカーができないと知って、死んだ方がましだと思った。」と当時の心境を話されています。(2016年12月23日読売新聞)

読売新聞「導く」

「何をどうやって生きていこうかと…」悩んでいた時に車いすバスケットボールに出会い、車いすごとぶつかる激しさ、スピード感に魅せられ競技をスタート。パラリンピック4大会連続出場を果たし、2008年の北京大会では日本選手団主将を務められました。

挫折を乗り越え、栄光を掴んだ京谷 和幸さんのお話しは、夢・希望・チャレンジ、人生・いきがい、青少年育成などをテーマにした講演会をお考えの方にお薦めの講師です。是非、コ~エンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

講師 京谷 和幸さんプロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


料理研究家、コウケンテツさんの講演会を開催!!


高知県内にて、コウケンテツさんの人権講演会を開催しました。


テーマ「キッチンからはじまる家族の絆」と題して、親子の食育、男性の家事・育児参加、食を通してのコミュニケーションなど自身の経験をもとにお話して頂きました。

また、都道府県別長寿ランキングや世界男女平等ランキングを分かりやすくデータで解説して頂き、「食」の大切さについて、改めて考える事ができた講演会でした。

子育て・食育、男女共同参画、人権講演会などおすすめの講師です。
是非、一度プロフィールをご覧ください。
相談・見積り無料!コ~エンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

講師 コウケンテツさん プロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。

投稿担当:オフィス愛  営業 森本啓仁


12/10 ダニエル・カールさんの講演会を開催!!


12/10 愛媛県内にて、ダニエル・カールさんの人権講演会を開催しました。


現在、山形弁を武器にタレントとしてご活躍中のダニエル・カールさん。講演では、「人にやさしいひとづくり・町づくり」と題して、高校時代の交換留学生のお話から東日本大震災地域での支援活動で感じた人と人の繋がりについて語られました。

参加者アンケートより抜粋
・ダニエル・カールさんのお話がわかりやすく面白かった。
・講師の話が聞きやすく参考になりました。もっとたくさんの人に聞いてほしいと思った。
・ダニエル・カールさんのお話はこれからの国際化にとって日本人の特徴をよくとらえていると関心しました。

人権、男女共同参画、文化講演会などおすすめの講師です。
是非、一度プロフィールをご覧ください。
相談・見積り無料!コ~エンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

講師 ダニエル・カール さん プロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。

投稿担当:オフィス愛  営業 森本啓仁


神戸市内で人権講演会開催されました。講師 金澤 泰子さん(書家)・金澤 翔子さん(書家)


最初に金澤翔子さんの書のパフォーマンス(揮毫)の様子をDVDで観ていただきました。

その後、お母様であります金澤泰子さんの講演で『ダウン症の子供を育てて学んだこと~天使がこの世に降り立てば~』と題して講演していただきました。

講演では、ダウン症の翔子さんが一人暮らしを1年以上続いてることを「娘自慢」として話されました。また、お話しの中で、初めて授かった子どもがダウン症と宣告され生まれた日の日記には「世界で一番悲しい母」と書いたほどで、翔子さんが20歳になるまでの20年間は死を考えるほどに辛かったことや、20歳の時銀座画廊で初めての個展を開き、それがメディアに取り上げられたのをきっかけに、今では海外でも個展を開くまでになりましたと力強く話されました。
辛い時、苦しい時こそが光がさすことを、これまでの経験もって話されました。
金澤泰子さんの講演会で勇気と希望と感動をいただきました。

講演終了後、サプライズで金澤翔子さんのダンス披露がありました。

来場者の心をより一層和ませていただきました。

金澤泰子さん・金澤翔子さんの講演は、障がい者人権、福祉、夢、希望、絆、青少年育成などにお勧めです。是非一度プロフィールをご覧いただき、コーエンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

講師 金澤 泰子さん・金澤 翔子さんプロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


高齢者虐待防止普及啓発講演事業が東京都内にて開催されました!


1部で講演 石川 牧子さん(前日テレ学院学院長・元日本テレビアナウンサー)と、2部で落語 笑福亭 鶴笑師匠で楽しんでいただきました。

石川牧子さんの講演では『仕事をしながら介護と向き合う』と題して、お仕事をしながら遠距離介護をしてこられた体験をお話ししていただきました。来場者からは、とてもリアルに感じられ心に響いたとの感想を多くいただきました。感想文の一部をご紹介します。

  • 仕事と介護の両立に向き合われたお話に重なる部分があり共感しました。(60代、女性)
  • 遠距離介護まっただ中で、お話をうかがえ前向きになれました。(50代)
  • アナウンサーの方なのでとても聞きやすかった。コトバがハッキリしているので話が分かりやすいと思いました。(50代、女性)
  • 介護をしていても、今の生活をできるだけ維持することが大切ということが心に染みました。(40代、女性)
  • アナウンサーとしての淀みのないお話の中に説得力があり、考えさせられることが色々ありました。(70代、女性)
  • 講師が最後に話されていたことが、現在親の介護に関わっている私にとって、大変大きなアドバイスになりました。ありがとうございました。(50代)
  • とてもためになりました。実体験とのことで、自分の身に起きた時、どうなるだろうと想像しやすかったです。(40代未満、女性)
  • 介護の実体験を聞けたことは非常に貴重でした。やはり仕事は大事にしていきたいと思いました。「変わらない生活(日常)をすることが大事」が印象に残りました。(40代、女性)
  • 介護は一時間などでとても話せないことを、ポイントをわかりやすく話してくださり良かったです。自分も父母両方の介護なので、共感でき癒されました。仕事を辞めてはいけない(辞めない方がよい)ということがよくわかりました。自分のためだけでなく、「親が子に申し訳なく思う」という話が、一番心 に響きました。(50代、女性) ほか

2部の笑福亭鶴笑師匠による落語を楽しんでいただきました。

切り絵やパペットを使った視覚的にもとても見事な落語を披露していただき多くの来場者、またスタッフの方も楽しむことができました。

参考写真です。

落語についての感想
  • 切り絵がすごくて感心しました。(40代、女性)
  • 切り絵、上手でした。おにぎりの話は受けました。(40代、女性)
  • 本当に元気が出ました。ありがとうございました。(50代、女性)
  • 鶴笑師匠の落語の熱演よかったです。(70代、女性)
  • とてもすばらしい落語でした。(60代、女性)
  • 何があっても”笑うこと”を大事にしていこうと思います。(50代、女性)
石川 牧子さんの講演は、男女、ワークライフバランス、福祉、介護、高齢者問題、生涯・文化講演会と企業向けでは、研修などにお勧めです。

笑福亭 鶴笑師匠の落語&講演は、高齢者・福祉、イベント、人権、平和問題にお勧めです。是非一度プロフィールをご覧いただき、コーエンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

講師 石川 牧子さんプロフィールはこちら
講師 笑福亭 鶴笑さんプロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。