柳田邦男さん 講演会講師 レポート


東京都内にて、作家 柳田邦男さんをお招きし講演会を開催。
演題は「言葉の力、いのちの支え」

心を支える言葉(名言名句など)、自分を表現することの意味 、人は物語を生きている。その物語ゆえの言葉の役割 など、語ること・聴くことについての大変有意義なお話しをしていただきました。

<主催者の感想>

柳田先生の大量の知識やご経験等々の引き出しの中から、私たちに最も大切なものをお選び頂き、ゆっくりじっくりお話し頂け大変満足し、そして感謝致しております。聴衆頂きました皆様からも満足や感謝のお礼が多数届いており主催したものとしては鼻高々といった気持ちでおります。

<聴講者の感想>

  • お話の仕方が、ゆっくり味わうように話され、言葉の大切さを語られる、膨大な数の背景をお持ちで、その重みがすごい。最後にユーモアが大切だというお話、重い話しを軽やかに話されて、さすがと思った。
  • 歳を重ねていく自分もいろいろ経験し、いろいろな悲しい体験をした人もまわりにいて、自分の場合はどういう風に乗り越えたらいいのか、周りの人の場合はどのように声をかけて接すればいいのか、悩むことも多いので、参考になった。
  • 内容が的を得ていて、ボクシングのジャブのように、ゆっくりきいてきている。
  • 沢山の方が熱心に聴き入っておられた。カウンセリングの勉強と重なるところがあり、柳田先生のお人柄にもふれることができて、良い時間を過ごさせて頂いた。
  • 人生の危機に際して、なお前向きに生きておられた方々の沢山の実例、語ること、表現することの意義、それを傾聴によって、ケアーすることの大切さなど、まさに私達の活動に、ふさわしく、そのまま活動の励みとなる内容だった。

いのち・絆・家族、こころの講演会、人生、文化講演会などにおすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>柳田邦男さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。

投稿担当:オフィス愛  営業 上田 晋司


桂ぽんぽ娘さん 講演会講師のご紹介


上方女性落語家 桂ぽんぽ娘さんは、2000年に東京の東 京太・ゆめ子に弟子入りし、浅草を中心にメイド漫談家として活躍。
その後、2006年に桂文福師匠に入門し、桂ぽんぽ娘さんになられました。

「女のくせに生意気だ」と言われた修行時代。男性も女性も対等に働ける環境を作るにはどうすれば良いのかを、「女性だから何ですか? ~男社会で生きていく~」と題して語られます。

また子育て中の母の顔を持ち、仕事と家庭を両立するコツと栄養士の資格を持つ女性落語家が語る食育の講演は、全国各地で大好評です。

子育て、男女共同参画、教育講演会におすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>桂ぽんぽ娘さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。

投稿担当:オフィス愛  営業 森本啓仁


くぼてんきさん 講演会講師のご紹介


kubo_tenki_kouen

2016年4月からテレビ神奈川でお天気キャスターとしてご活躍されているくぼてんきさん。

気象予報士、防災士、紙芝居師の資格を持ち、元漫才師であった経験を生かした、「笑い」と「天気」を融合した「子ども達が興味をもってくれる」「楽しんでくれる」ことをテーマにした紙芝居・講演会をされています。

近年よく聞く「ゲリラ豪雨」、「二酸化炭素って知ってる?」という身近な話題から、頻発している地震・自然災害対策「知ること!備えること!想定すること!」と題し、家庭で用意できる「非常持ち出し袋」「地域でどこが揺れやすい?」など防災に関するテーマでも、子どもたちにクイズと紙芝居で楽しくて学んでいただけると好評をいただいております。

防災、地球温暖化、自然環境、リサイクルなどをテーマにした講演会をお考えの方にお薦めの講師です。

>くぼてんきさんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


山本文子さん 講演会講師のご紹介


いのち咲かせたい代表 山本文子さんは、いのちの現場で働く助産師として経験を基に「いのちと性」をテーマに講演活動に力を注いでいます。

また、いのちの誕生から、健やかな老後まで、いきいきとした人生を送ることができる地域に根差した「昔の大家族」のような施設をサポートしつつ、日々奮闘しています。

学校での生徒へ向けた講演では、学校で教えない「性」と「いのち」について、生徒にストレートな表現で語りかけます。それを聴いた生徒たちは、自分を生んでくれた両親との関係や絆のことを初めて真剣に向き合うことができ、感動の涙とこみ上げる感謝のことばが絶えないそうです。

保護者や一般向け、企業向けの講演では、子どもたちが性といのちについて誤った認識をし、取り返しのつかないことにならないよう大人一人ひとりが人生の先輩として青少年とかかわることが大切なことを語ります。家庭円満、地域の活性、社会にお役に立つ企業の発展につながることだとお話しされます。

またNHK放送をはじめ、何度もメディア出演や、新聞社などマスコミに掲載され話題となる。 山本文子さんは、「いのち咲かせたい」という使命感で、心身惜しまず日々邁進し続けています。

いのち・絆、家族、青少年育成・性教育、教職員研修、いじめ、虐待、自殺予防、生きがい、高齢・福祉、ワークライフバランス、男女共同参画、まち・地域おこしなど幅広いテーマでご講演いただけます。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>山本文子さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくは電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


佐久間レイさん 講演会講師 感想文


茨城県にて、「それいけ!アンパンマン」のバタコさん役、「魔女の宅急便」のジジ役などで知られる声優 佐久間レイさんをお招きし、人権講演会を開催。演題は、「~心のストレッチ~生きることは感動すること。」

<主催者の感想>

これまで人権講演会は参加者を動員し人数を確保してきたので、参加者も仕方なく出席されている様子がありましたが、佐久間先生のご講演は、世代を問わず心に響き、講演会終了後も多くの市民から感動の声が寄せられています。ひとりひとりの心が癒され、また、多くの方の心に気づきがあったようです。今回の講演を機に、多くの市民が「生きることの大切さ」を感じ、「心のストレッチ」の輪が広がっていくことを期待しているところです。機会があれば、来年も佐久間レイさんを講師にお迎えしたい。

<聴講者の感想>

  • 佐久間レイさんのやさしい語りと透き通るような歌声が心にしみました。
  • 心が元気になりました。
  • ”生きること”について改めて考えることができました。
  • 心がやさしくなれました。

以上のような感想を数多くいただきました。
生き方、子育て、心のケア、いじめ問題など、学校、行政、福祉関係におすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

 >佐久間レイさんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。