蓮池薫さん 講演会講師 レポート


大阪府内の人権を考える市民の集いにて、講師に蓮池 薫さんを招いて講演会が開催されました。講演テーマは「命以外の全て奪われた」。

会場にはたくさんのお客様が来場し、溢れんばかり。会場通路や、ロビーまで埋め尽くし、それでも入れないお客様がいらっしゃるほどの盛況ぶりでした。

hasuike_kaoru_kouen1

講演では実際に拉致にあった時の、生々しい体験談や、北朝鮮で24年もの間強いられた暮らしぶりなどについての貴重なお話しを聴くことができました。
楽しかったことや、生きがいすべてを奪われ、自由のない生活。それでもなんとか言葉を覚え、一緒に拉致された恋人との再会を果たす(後に結婚・出産)など、もう日本に戻れることは一生ないという絶望感の中でも、生き抜いていく蓮池さんの姿が目に浮かぶようでした。
生まれた子どもの将来を考えた時に、「自分たちは朝鮮人だ」と嘘を教えて育てなくてはならなかったというエピソードは身につまされました。

hasuike_kaoru_kouen2

また、拉致問題の経緯や現状、今後についてのお話しもあり、現在も拉致されたまま帰れぬ被害者の方たちも家族の絆を取り戻してほしい、当事者・関係者の高齢化が進む中、残されている時間はもう少ないと、問題の早期解決を訴えられました。 問題解決のために、多くの人に届けたい講演会でした。

人権、家族、絆などをテーマで講演会をお考えの方にお薦めの講師です。是非、コーエンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

>蓮池薫さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。

投稿担当:オフィス愛  営業 上 田 晋 司


立川らく朝さん 講演会講師 レポート


岐阜県内の老人ホームにて、落語家 立川らく朝さんをお招きし講演会を開催。演題は「元気で地域で暮らすために(認知症予防と健康管理)」

tatekawa_rakucho

落語家と医者のふたつの顔を持つらく朝さんに、健康教育と落語をミックスした「健康落語」で、高齢者が元気で長生きすること、笑いは健康に繋がることを、堅苦しくなく楽しい雰囲気で伝えられました。

いただいた感想を一部抜粋して掲載します。

  • 健康落語はとても身近な話しを題材に、楽しいひとときを過ごすことができました。とても面白かったです。洒落もとても良かったです。
  • 久しぶりに良いお話で、心から笑ってお聞きしました。ストレスを溜めないようにこれから笑って過ごしたいと思います。
  • 巧みな話術に魅了され「笑い」の大切さを再度思いながら聞かせて頂きました。
  • 笑いが多く本当に面白い時間でした。今日、トークを聞いてその時間を持てて良かったと思います。笑で認知症ほかヘルシートーク。健康管理に努めていこうと改めて思いました。

***

笑いと健康、人生・いきがい・ライフスタイル、介護、認知症などの講演におすすめの講師です。「健康落語」で元気に暮らすヒントをお持ち帰りください!

>立川らく朝さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


武田双雲さん 講演会講師 レポート


大阪府内中学校の50周年記念事業にて、書道家 武田双雲さんをお招きし講演会を開催。演題は「人生をポジティブに生きる」

takeda_soun_1

武田双雲さんは、映画「春の雪」、「北の零年」、NHK大河ドラマ「天地人」をはじめ、世界遺産「平泉」、スーパーコンピュータ「京」、「美空ひばり」など、数多くの題字、ロゴを手がけています。

takeda_soun_2

講演では、生徒(第3学年)、卒業生、地域の方、約800名を対象に「人生をポジティブに生きる」と題して、書道家になるきっかけや物事の捉え方や考え方など、「書」を通して、人生を幸せに生きるヒントをユーモアたっぷりに語って頂きました。

教育、子育て、企業講演会など大変おすすめな講師です。 是非、コ~エンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

>武田双雲さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。

投稿担当:オフィス愛  営業 森本啓仁


林家染二さん 講演会講師 レポート


大阪府内の製造業者様の安全衛生大会にて、講演会が開催されました。講師は落語家 林家染二さん。講演テーマは「笑う門には福来たる~思いっきり笑うと元気になれます~」。お話し&落語の二部構成となっております。

hayashiya_someji_kouen1

前半は、安全で明るい職場にするための、コミュニケーションについて語っていただきました。 落語界では師匠に快い気持ちで仕事をしていただくために、弟子はあらゆる気配り・心配りをすることが求められるそうです。「快のアンテナ」という言葉を使って、染二さんはその心得を説明されました。

hayashiya_someji_kouen2

また、何気ない会話で共感を生むための「雑談力」についてお話しをいただきました。雑談とはただ、会話をつなげるためではなく、場の雰囲気を和ませてコミュニケーションをスムーズに行うための重要なツールになることを、関西ならではの小噺を交えて紹介していただきました。

hayashiya_someji_kouen3

後半は落語を披露いただきました。演目は「俥屋」。かつて人力車が盛んな頃、俥に乗ろうとした客がとんでもない俥屋に出くわす噺です。 染二さんが演じる俥屋があまりに滑稽で、会場は爆笑につつまれました。

hayashiya_someji_kouen4 hayashiya_someji_kouen5

健康やコミュニケーションをテーマにした講演会はもちろん、教育や人権、消費者問題等をテーマでお考えの方にもお薦めの講師です。是非、コーエンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

>林家染二さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。

投稿担当:オフィス愛  営業 上 田 晋 司


ダイアン吉日さん 講演会講師 レポート


兵庫県内のPTA協議会主催にて、落語家 ダイアン吉日さんをお招きし講演会を開催。 神戸市内の親子200組が参加しました。演題は「海外から見た日本・日本から見た海外」

diane_kichijitsu_kouen1

まず初めに、外国人でありながら日本の伝統文化でもある「落語」に魅了されたそのきっかけ、様々な苦労、やりがい、これからの夢などをトークショー形式でお話しいただきました。

diane_kichijitsu_kouen4

オリジナルの英語落語も一席披露いただきました。

ダイアンさんのオリジナル落語は、外国人のユーモアと、伝統芸能のわびさびをミックスした内容になっていて、英語と日本語を取り入れています。会場はダイアン吉日さんワールドで大盛り上がり!大人も子どもも共に楽しんでいただけました。 

夢、チャレンジ、青少年育成、文化、多文化国際交流、芸術鑑賞、イベントなどにおすすめです。是非一度プロフィールをご覧いただき、コ~エンプラス㈱オフィス愛までお問合せください!

>ダイアン吉日さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。