大野 靖之さん 講演会講師のご紹介


「歌う道徳講師」と呼ばれ、日本全国の学校で約970回でライブを行っている、シンガーソングライター 大野靖之さん。

高校3年の冬、乳がんで闘病中の母をホスピスで亡くして以来、ホスピスや家族のいない子どもたちのいる児童養護施設等を訪ね、「命」や「家族」をテーマに歌を歌い続けています。

日本全国の小学校、中学校、高校で開催する「学校ライブ」が話題を呼び、青年版国民栄誉賞といわれる「人間力大賞」を受賞しました。7つの学校の校歌制作や、道徳・家庭科の教科書に歌詞が使用されるなど、幅広く活躍しています。

大野さんの公演では、
「自分はこのままでいいのか」「どう生きていけばいいのか」
その答えが見つからなくて悩んでいる人へ、そっと語りかけます。

夢の大切さ、愛の素晴らしさ、命の尊さについて語る公演は、親子で一緒に聴いてほしい、やさしい公演です。

大野さんの公演は、いのちや家族をテーマにした学校公演におすすめです。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>大野靖之さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話 06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。 ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております


メジャーリーグMLB関係 講演会講師のご紹介


世界最高の舞台!

合計30球団により編成される世界最高峰のプロ野球リーグであるメジャーリーグベースボール。その世界で活躍した選手、またその活躍に携わった方をご紹介します!

野球ひとつで世界を渡り歩いた異色のメジャーリーガー マック鈴木さん

日本プロ野球を経験しないでメジャーリーグ入りを果たした初の選手として知られるマック鈴木さん。

講演では、野球の特待生として進学した高校で他校生とのけんかで退学、16歳で単身渡米した話をはじめ、苦難を乗り越え、メジャーリーグほか8ヵ国での野球人生の裏側を語ります。また、子どもたちへの野球指導にも力を入れており、スポーツ教室や学校での講演会も好評です!

>マック鈴木さんプロフィール

イチロー選手・田中将大選手など一流選手の育ての親

イチロー選手が210安打を達成したときに、イチローの専属打撃投手を務めていたことから “イチローの恋人” としてマスコミにからも注目された奥村幸治さん。
ニューヨークヤンキースで活躍中の田中将大選手も奥村幸治さんの教え子です。

講演では、今も現役で結果を残し続けているイチロー選手や田中将大選手の結果を出す人の条件や一流の習慣など自身の実体験をもとに分かりやすく為になるお話をして頂けます。また、意識の持ち方や夢、目標などスポーツのみならずビジネス、ライフスタイルにも活かせる内容です。

>奥村幸治さんプロフィール

ロサンゼルス・ドジャースの日本担当スカウト

「野球経験なしでスカウトに転身した」として各界から注目されている鈴木陽吾さん。2016年から米大リーグ、ロサンゼルス・ドジャースの日本担当スカウトを務め、現在は全国各地を飛び回り、日本のプロ野球を年間100試合以上チェックしています。

講演では、教育界、スポーツ界におけるキャリア形成、オリンピックや日米プロ野球球団での経験はじめとして、会話スキルの獲得や語学習得の方法など、エピソードを交え、様々な分野に応用できる経験をお伝えします。

>鈴木陽吾さんプロフィール

その他講師について

他にも弊社HPに、プロ野球関連の講師を多数掲載しています。

>講師一覧はこちら

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽に ご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


杉村太蔵さん&ミスターかわづさん 講演会開催情報


東大阪市 荒本人権文化センターは、様々な人権問題に対する認識を深めること目的とし、平成31年3月10日(日)人権講演会 あらもと愛ふれあい21を開催します。

講師は、元衆議院議員・杉村太蔵さん、デフマジシャン・ミスターかわづさんです。

講演会 詳細

事業名称:あらもと愛ふれあい21 VOL17
■ 主催:東大阪市立荒本人権文化センター
 開催日時:平成31年3月10日(日)14時00分~
■ 開催場所:東大阪市立荒本人権文化センター 大ホール
〒577-0023 東大阪市荒本2丁目6番1号
近鉄けいはんな線荒本駅から徒歩10分
■ 詳細:http://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000024037.html

■お問合せ先:
東大阪市立荒本人権文化センター
電話:06-6788-7424
ファクス:06-6788-2456


暮らしのスペシャリストが提案する「暮らし」「生活」「住まい」


住まい方アドバイザー 近藤典子さん

住まい方アドバイザーとして「快適な生活提案」を20年以上提案している近藤典子さん。これまで2000軒以上の暮らしの悩みを解決しています。
その経験から生み出された収納や 家事動線、掃除術など近藤流のわかりやすい暮らし提案が好評を博しています。

近藤さんが住まいについて考えはじめたきっかけは、旦那様の引越し等を請け負う事業のお手伝いをされたことからでした。
近藤さん自身、元々は片付け下手。赤点主婦を公言されていますが、『お客様に喜んでもらうためにどうするか』という思いを常に持ち続け、試行錯誤を続けました。

その経験は生まれたオリジナルの考え方やコツ、ノウハウをなどを講演会ではわかりやすくお伝えします。春は、新生活のシーズンです!新生活を気持ちよく、快適に過ごすためのヒントを是非お聞きください。

暮らし、収納、住まい方、断捨離の講演会におすすめの講師です。

>近藤典子さんのプロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


白澤卓二さん 講演会講師のご紹介


いつまでも若々しく生きるために

男女や年齢にかかわらず、見るからに若々しい人っていますよね。年齢を重ねても、若いときと変わらない人。それはもともと美形だから、ということだけではなく、どうやら、ほかの人と比べて老化のスピードが違うようなのです。

若く見える人、老けて見える人、その違いは何なのでしょうか?

 アンチエイジングとは?

日本語では「抗老化」「抗加齢」といいます。
アンチエイジングとは、加齢による身体の機能的な衰え(老化)を可能な限り小さくすること、言い換えると、「いつまでも若々しく」ありたいとの願いを叶えることです。(ヤクルト中央研究所)

人は年をとることを避けられませんが、日々の習慣やちょっとした努力次第で、いつまでも若々しくいることは可能です。

白澤さんが所長を務める、白澤抗加齢医学研究所では、細胞の加齢を制御するのに重要な三大要素である「食事」「運動」「生きがい」について研究しています。

わかりやすいアンチエイジング解説が人気!

老化の原因の75%は生活習慣や環境によるもので、そこに長寿遺伝子が深くかかわっていると考えられています。
毎日の生活習慣、環境を見直すことで、自分の長寿遺伝子を活性化させることも夢ではありません!

『世界一受けたい授業』でおなじみの、アンチエイジング医学の第一人者白澤卓二さんが、その方法をわかりやすくお伝えします!

①食事
カロリー制限でオン。自分に必要なカロリーを抑え、「腹七分目」を目安に!

②運動
毎日の運動でオン。毎日の生活に、無理なく運動を取り入れて!

③生きがい
生きがいとは「何かにときめくこと」。心の若さ、体の若さを作ります!

眠っている長寿遺伝子を活性化し、健康でいきいきと元気に過ごしましょう!

介護・認知症、健康、生きがいなどの文化講演、生涯学習講演会におすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>白澤卓二さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話 06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。 ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。