中沢るみさん 講演会講師のご紹介


食でカラダ革命

管理栄養士として食の専門学校で栄養学や食物学を教え、「食でカラダ革命」をテーマにカラダだけでなくココロも元気になる食べ方のコツを紹介している中沢るみさん。
食材の魅力と食べることの楽しさを伝えるべく、全国の学校、企業、行政などの講演会でご活躍されています。

食べ物が自分の体質をつくる

私たちの体は60兆個の細胞が集まってできています。細胞は代謝によって絶えず生まれ変わっています。質の良い細胞が生まれると、自然に質の良い体になります。
質の良い食べ物が質の良い血液をつくり、質の良い細胞になって質の良い体をつくります。栄養と水から血液ができるのに約3ヵ月かかります。

今日から少し栄養のことを考えて食事をして、約3ヵ月後、ご自身の体の変化に耳を傾けてください。疲れにくくなる、むくみにくくなる、味覚の感覚が敏感になるなど、何か変化があるのではないかと思います。

栄養不足のサインチェック

栄養が不足するといろいろなサインが現れます。

爪に白い斑点が出ていませんか?
これは栄養不足のサインです。新しい細胞を作るときに必要な栄養、亜鉛が足りないと白い斑点ができます。同時期に味覚がおかしくなってきます。
口のなかは新陳代謝が活発です。あたらしい細胞が出来なければ味覚がなくなります。こんな時には亜鉛の多いものを摂ってください。海のカキ、貝類に多く含まれています。

まぶたがピクピク動くことはないですか。
これはマグネシウムという栄養不足のサインです。マグネシウムは別名天然の精神安定剤と呼ばれています。ストレスを感じるとマグネシウムがどんどん出て行ってしまいます。そんな時に私のおススメはゴマです。ゴマにはマグネシウムとカルシウムがバランスよく含まれています。
ストレスがたまった時には多めにいろんな料理にふりかけて召し上がるといいです。ゴマはそのまま食べてもうまく消化吸収されません。いりゴマよりもすりゴマの方が消化吸収がいいです。

栄養バランスという言葉をよく聞かれると思います。一日に必要な栄養素を摂るための目安として、次の栄養素をバランスよく摂ることが理想です。エネルギー、タンパク質、カルシウム、鉄分、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンCです。一食に必要な量をバランスよく食べると、食べたものが体の中で代謝して新しい細胞になり元気でいられます。足りないといろんなサインが現れますよ。

幅広い主催団体様におすすめ

「子どもの記憶力・集中力を高める食べ方のコツ」、「仕事のパフォーマンスを高める食べ方のコツ」を、幼少期にアトピーや肌荒れに悩まされた自身の体験談を交え、食事から体質がつくられるメカニズムについてお話します。

学校・PTA、子育て講演会、企業研修などにおすすめの講師です。身近な「食」というテーマについて、考えてみませんか。 ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>中沢るみさんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


大谷由里子さん 講演会講師のご紹介


「感じて・興味を持って・自ら動く」人づくり!

故・横山やすしのマネージャーを務め、宮川大助・花子や、「よしもと天然素材プロジェクト」の立ち上げの際には、ナインティーナインや雨上がり決死隊の売り出しにも尽力した「伝説の女マネージャー」大谷由里子さん。

現在は、人材活性プロデューサーとして、企業・自治体中心に「自立・自走」の人づくり支援を精力的に行っています!

ココロ元気になる秘訣

ココロが元気でないと、いい発想は生まれにくく、
きっといい仕事もできないでしょう。

それに何よりも、自分のココロが元気で無いのに
本気で人の面倒を見ることができるはずなどない。
それがリーダーとなる人間ならなおさらです。

ココロの元気の素になるもののひとつに
「コミュニケーション」 があります。

相手の話しを「聞く」こと、相手の意見を「待つ」とと。
この押しつけではない良いコミュニケーションが取れるだけで、
気持ちがいいし、前向きになれる。
何より毎日が楽しくなっていきます。

毎日が楽しくなればココロが元気になるので、
人のことを真剣に考えていけるようになる、好循環が生まれます。

このようなコミュニケーション研修のほか、
モチベーションの保ち方、人の心の掴み方、
吉本興業から学んだマネジメント術などを笑いを交え、
研修会ではお伝えしています!

社員研修、人材育成はもちろん、新春講演会にも是非お薦めの講師です。パワーあふれる感動の講演会を是非体感して下さい!

>大谷由里子さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話
06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホー
ムページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


スマイリーキクチさん 講演会講師のご紹介


山形県東根市の中学校で、スマイリーキクチさんの講演会が開催されました。ネットの危険性を他人事ととらえず、楽しさばかりではなく、危険もはらんんでいることを実体験に基づいてお話いただきました。

SNSや食べログなどに書いた些細な言葉が、時には中傷や名誉毀損になってしまいます。言葉が犯罪になることを踏まえた上でネットに書き込みをしなければいけません。

「本当にネットの危険を知るには、自分が痛い目に遭って初めて怖さを知ると思うんです。でも、それだけは子供達に経験させたくない」とブログに綴ったスマイリーキクチさん。思いは学生たちの心に届いたでしょうか。

いただいた感想文を一部ご紹介します。

  • スマイリーキクチさんの講演を聞いて、インターネットの怖さ、個人情報を守る大切さを再認識することができた。LINE、twitterなどのSNSで社会が便利になる一方、炎上や住所の特定などの恐ろしさを感じられた貴重な時間でした。これからSNSには配慮しながら安全に使っていくことを心がけたい。
  • 講演を聞いてたくさんのことを学ぶことができました。スクリーンに映された、スマイリーキクチさんに対する汚い言葉にとても恐怖を感じました。インターネットに対する考え方が変わりました。
  • スマイリーキクチさんの事件はニュースで見たので知っていましたが、実際に本人からお話を聞いてこんなに大変なことが起きていたことに驚きました。私はLINEを使用していますが、インスタグラムやツイッターをしていないので関係ないと思っていましたが、自分が使っていなくても大変なことが起きることがあると知ることができました。生活の中でインターネットは絶対に必要なものなので、使い方を一度見直していきたいです。
  • たった一つの言葉だけで身に覚えのない事件に巻き込まれてしまう。改めてインターネットは怖いと感じました。私自身インターネットをよく利用するのでなおさら気を付けなればと思いました。
  • インターネットはたった一つの書き込みでその人の人生さえ変えてしまう恐ろしいものだと思いました。インターネットを使うときは、言葉遣いに気を付けて、相手の気持ちをしっかり考えようと思いました。画面の向こう側の顔も知らない人と繋がるときは、「相手がどういう人なのか?」「本当に安全な人か?」としっかり考えることを学びました。インターネットは情報をすぐに知ることができる便利なものですが、危険なものでもあります。適切に利用して自分の身を守ることが大切だと思いました。スマイリーさんのお話をいつも頭の中に入れてこれからの生活で心がけていきたいです。

* * *

インターネット・SNS世代の子どもたち、またその保護者の方、教職員、企業研修へおすすめの講師です。

>スマイリーキクチさんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。