島田妙子さん 講演会講師 レポート


大分県内の自殺対策講演会にて、島田妙子さんをお招きし講演会を開催。
演題は「虐待の淵を生き抜いて~人にも自分にも当たらない社会を目指して~」

講師 島田さんは、自身の虐待の実体験を基に、「虐待やDVの防止に向けて私たちにできること」について、講演活動をされています。

本講演では「虐待」をどのように理解したらよいか、虐待被害者・加害者をどのように支援すればよいか等、お話しいただきました。

いただいた感想を一部抜粋して掲載します。

  • 大変心を打つお話しでした。引き込まれて時間の経つのも忘れるほどでした。よくぞ今に至るまで生きていてくれた、という気持ちになりました。実母への想い、ごきょうだいとのその後の関わり、ご自身が母親となった時の子どもへの接しかた等、まだまだ聞きたいお話しがありました。これからも多くの方へ、実体験を通して「誰かと心がつながっていることの大切さ」を話していって下さい。今日はありがとうございました。
  • 先生の幼い時代からの話を聴いて、本当にこんなことがあるのかと涙が出ました。トークのテンポもよくて吸い込まれるような感じで聞いていました。自分にそして他人に少しでも優しい言葉をかけていきたいと思います。
  • 私は暴力とは無縁で生きてきました。それでも自分への無価値観から島田さんと同じようにさめた子ども時代だったと思います。子どもも大人も自分であることにくつろいで生きていける社会にしていきたいです。誰も傷つけることなく大切に生きられたらいいですね。貴重なお話しをありがとうございました。
  • 「たたきたくないのに、たたいてしまう」「あやまりたいのに、あやまれない」その裏にある心の在り様をわかりやすくお話しいていただきました。「虐待に陥りたくないのに、繰り返してしまう」、この仕組みをきちんと理解して自分のかかわりある人の力になりたいと思います。

* * *

島田妙子さんの講演は、虐待 自殺予防 子どもの人権、いじめ・虐待・不登校 青少年育成・子育て、 教職員研修、モチベーション ビジネススキル・社員研修にお薦めです。
ぜひ一度プロフィールをご覧ください。オンライン講演会も対応可能です。

>島田 妙子さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話 06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。 ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


マック鈴木 講演会【2020年最新情報】


マック鈴木さんに講演依頼は可能か?

ご講演可能です。

伝説のメジャーリーガー、マック鈴木さんをご紹介します。

1975年 兵庫県出身。
1992年 高校を中退しアメリカに野球留学。1Aサリナスに練習生として参加。

1996年 日本人三人目となる(村上雅則・野茂英雄)メジャーデビューを果たす。
これは日本プロ野球界未経験者として初の快挙であり、アメリカンリーグ初の日本人メジャーリーガーでもある。

1998年にはメジャー初勝利を挙げる。その後移籍を重ね2000年にはカンザスシティ・ロイヤルズで8勝を挙げ自身初の完封勝利も達成。通算成績117試合登板、防御率5.72、16勝31敗を残す。

2002年 日本球界へ。その後、メキシコ〜台湾〜ドミニカと各国でのプレーを経験。現在は淡路島のスポーツジム「サンライズマックジム」でトレーナーをしている。

マック鈴木さんを講師として派遣するメリット

マック鈴木さんがアメリカへ渡った時、給料は月3万円。仕事は洗濯係でした。

しかし、マック鈴木さんは、いつ声をかけられてもいいように仕事の合間をぬって野球の練習を続けました。

そして洗濯係を勤め上げたシーズンの最終戦。「鈴木投げてみるか?」と登板機会をもらうことができ、見事な投球にスカウトが殺到しました。

講演では、「準備の大切さ」や「野球を通じて感じた日本と海外の文化の違い」、「逆境を乗り越えるために自分がしてきたこと」などについてお話いただけます。

単身米国大リーグへ挑戦した経験と、世界で活躍した実績に基づく講演は,将来世界で活躍する若者たちに、今何をしなければならないのかを考える機会になるはずです。

マック鈴木さんの講演料は?

気になるマック鈴木さんの講演料ですが、非公開です…。
具体的な金額は弊社へお問合せください。
※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

マック鈴木さんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

マック鈴木さんは、メジャーリーガーの中でも先駆者的な存在です。

マック鈴木さんの講演は、海外で様々な経験しているだけあって、グローバルに活躍するためのヒントが詰まっています。

これから世界で活躍する、学生向けの講演に特におすすめしたい講演です。

* * *

マック鈴木さんは、企業や学校での講演におすすめの講師です。是非、一度プロフィールをご覧ください。相談・見積り無料!コ~エンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

>マック鈴木さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


堀江航さん 講演会講師 レポート


群馬県内の人権啓発事業にて、平昌パラリンピック・パラアイスホッケー
日本代表の堀江航さんをお招きし講演会を開催。
演題は「障がい者スポーツとの出会いと挑戦」

講師 堀江さんは、大学時代に事故により左大腿部を切断したにも関わらず、車いすバスケットボール、車いすソフトボール、アイススレッジホッケーなど一つの競技にとらわれず複数の競技で日本代表選手に選出され、マルチアスリートとして活躍されています。

講演では、写真と動画を使って車いすバスケットやパラアイスホッケーに挑戦した半生と、「健常者と障がい者がスポーツを通じてお互いを知り、尊重できる社会」の実現を訴えられました。

いただいた感想を一部抜粋して掲載します。

  • 大変良い講演だった。
  • 人権問題をスポーツの場を通じて考えていけるようになるといいと感じた。
  • 障がいがあっても、なくてもスポーツを通じて学べること多いと感じた。
  • とても向上心が持てる講演だった。
  • 関心を持って何事にも積極的に経験していくことの大切さを知った。
  • 年齢を重ねると守りに入ってしまうが、チャレンジの大切さを知った。
  • 講師の前向きな生き方に感銘を受けた。
  • 挑戦に手遅れはないと感じた。
  • 前向きに生きていくことの大切さを考えさせられた。
  • 悩みは成長の始まり。冬は必ず春となると感じた。
  • 今日の話を子育てにも生かしていきたいと思う。

* * *

夢・チャレンジ・進路、障がい者の人権、バリアフリー、いのち・絆・家族などをテーマにした講演会におすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>堀江航さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


吉村和真さん 講演会講師 感想文


奈良県内の人権啓発事業にて、京都精華大学マンガ学部教授の吉村和真さんをお招きし、講演会を開催。
演題は「マンガを通して人権について考える~メガネ男子や方言女子のイメージはどう変わったか~」

講師 吉村さんは、著作・論文を多数執筆するかたわら、日本マンガ学会設立や京都国際マンガミュージアムの設立に尽力され、漫画の企画展の立案や運営に携わるなど、マンガ研究の中心人物の一人として知られています。

講演では、「マンガを読む」ことが日常生活に定着するまでの歴史と、そのことが人間の思考や価値観に与える影響についてお話しいただきました。

いただいた感想を一部抜粋して掲載します。

  • 人権と言うと切り口が難しい中、マンガという新しい切り口で人権のテーマを持ってくるということが新鮮でした。
  • 事例がマンガなので分かりやすく、差別や偏見について日頃気づかないところに気づかされた気がしました。まだまだ入口にすぎない気がします。もう少し深く勉強してみたいと思いました。
  • マンガの中にある約束事とステレオタイプ・偏見について、面白くまとめていただきました。とても判りやすく、参加して良かった。九州人とカレーライスはゴレンジャーの刷り込みですね。
  • 漠然とマンガを読んでいたが、今日の話を聞いて色んな意味を含んでいることが分かった。身近なことから差別につながる意識がつくられることが恐ろしいし、気をつけないといけないと思った。マンガの影響は大きいと思う。
  • マンガと人権のつながり、勉強になった。ステレオタイプについて学ぶことができ、自分の中のステレオタイプ、偏見があるのがわかった。日常的に意識をしていきたい。
  • 好きなマンガを通じて、より深く学ぶことができた。マンガの見方が変わるお話でした。多様性の時代、固定観念で表現することはズレが出てきているのでは?と感じました。
  • 奥の深い話でおもしろく興味深く拝聴しました。先入観や偏見、主人公が標準体型や標準語を使っているというのは意外だった。ステレオタイプの役割とその怖さをよく考えることができました。身近なマンガという媒体の中に、差別につながる種がたくさんあるということに気付かされました。

* * *

人権、差別問題、青少年育成、文化講演、生涯学講演などにおすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>吉村和真さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


デューク更家 講演会【2020年最新情報】


デューク更家さんに講演依頼は可能か?

ご講演可能です。

歩き方の初歩から、体の痛みを改善するウォーキングまで、
様々なウォーキング術を提案する、デューク更家さんをご紹介します。

ファッションショーの演出およびプロデュース、モデルへのウォーキング指導を手がけた後、一般向けのウォーキングレッスンを始める。細胞から活性化させ、身心を整え、健康で更に美しく身体を作り変える独自のウォーキング理論「デュークズウォーキング」は、簡単でユニークでありながら即効性があるとして高く支持される。

モナコと東京に自宅を構え、100歳まで元気に自分の足で歩くよろこび「ぴんしゃんウォーキング」や、歩くことで道徳を伝える「歩育」を提唱すべく、日本各地でイベントを開催している。2006年、大阪経済大学客員教授に就任。

デューク更家さんを講師として派遣するメリット

空前のウォーキングブームを巻き起こすきっかけとなったデュークズウォークが生まれたのは、母との痛恨の死別でした。

健康になりたい一心で毎日毎日歩き続けた結果、ひざを痛めて車いす生活となり、エネルギーを失い、命を落としてしまったのです。そしてこのことがきっかけで、「歩く」ことを追求しはじめました。

正しい歩き方は、脳を活性化し、人を前向きにし、人生を明るく照らしてくれます。講演では、ウォーキングから人生の生き方を学ぶ方法を伝授します!

どんな会場でもニーズに合わせて参加型でセミナーを行います。親しみある笑いを交えたトークと、その場でも参加でき継続していける簡単で効果的なエクササイズは、女性は勿論メタボが気になる男性にもオススメの内容です。

デューク更家さんの講演料は?

気になるデューク更家さんの講演料ですが、
下記講演料となります。

※講演料金は目安です。消費税・交通費等が別途かかります。
※事業の趣旨、講演時間等により変動する場合がございます。詳細は弊社へお問合せください。
※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

デューク更家さんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

デューク更家さんが講演で教えるウォーキングは、「トイレに行く時に肩回し」「起床時の胸腺こすり」など短時間で済むものもあり、気軽に始められます。

70歳代、80歳代でも無理せず取り組めるものなので様々な年代の方におすすめの講演です。

* * *

デューク更家さんの講演は、健康をテーマとした講演におすすめです。
是非、一度プロフィールをご覧ください。
相談・見積り無料!コ~エンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

>デューク更家さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。