美有姫さん オンライン講演実施レポート


東京都内の建築材料・住宅設備機器業界最大手の企業が主催の「オンライン研修会」をサポートしてきました。講師はインプレッションマスター®・美有姫さん。

主催のショールームに勤務するコーディネーター数千名の中から選抜された3名だけが受講できるオンライン特別研修会です。
重太さんにインプレッショントレーニング®を3時間みっちりしていただきました。

* * *

【配信設備・環境】
配信は講師である重太さんがホストとなり、参加者とリモートで対面して双方向で研修を行うミーティング形式。

 ①講演時間
  180分
 ②配信手段
  Zoomミーティングによるライブ配信
 ③配信者の役割
  主催:共同ホスト
  講師:ホスト
  機材:Webカメラ、配信用PC
 ④視聴者情報
  人数:3名
  機材:Webカメラ、パソコン     
     
弊社では、開催目的、対象者、ご予算など主催者様に合った最適な配信方法をご案内させて頂くほか、Zoom、MicrosoftTeams、YouTubeなど、どのツールを選べば良いのか?的確にアドバイスいたします。
オンライン講演についてお悩みの方は、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にお問合せください。

* * *

インプレッショントレーニング®とは

世界中のトップリーダーが実践している印象トレーニングをすべての方にカスタマイズした印象行動学の笑顔トレーニング。

重太さんの研修は従来のものとは発想が180度異なる、全く新しい切り口の楽しい印象力UPセミナーです。サービス業界、医療業界、保険業界などジャンルを問わず社員研修会をお考えの企業様におすすめめの講師です。是非プロフィールをご覧ください。

>美有姫さんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


瀬地山角さん 講演会講師 感想文


鹿児島県 薩摩川内市内の男女共同参画事業にて、東大生が最も受けたい授業No.1!東京大学でジェンダー論の教鞭を執る、瀬地山角さんをお招きし、講演会を開催。
コロナ禍ということもあり、瀬地山角さんには東京からオンラインで本事業にご参加いただきました。

演題は「笑って考えよう家庭のこと、仕事のこと、未来のこと」。

女性も男性も、お互いにその人権を尊重しながら、仕事と家庭を大切にし、そして、ありのまま自分らしく生きていくにはどうすればいいのかを考える機会となったようです。

いただいた感想を一部抜粋して掲載します。

***

  • テンポよく、関西弁でのトーク、とても楽しかったです。これまでとは違う男女共同参画の視点もあり、有意義でした。
  • CM、メディアにおけるジェンダーの問題の根深さを感じました。何気なく流れているCMだからこそ、私たちの意識に影響を与えていると思いました。瀬地山さんの自分の体験を混じえたお話、とてもおもしろかったです!
  • 子育てを前提とした社会を作っていかなければならないと断言されたことはすばらしいと感じた。すてきなジェンダー論でした。男と女で新しい社会を、真の意味の男女共同参画社会が実現できることを切望しています。貴重な講演を聴講させていただき、ありがとうございました。貴重な講演を聴講させていただき、ありがとうございました。
  • 宝くじに例え、男性の家事育児時間の潜在価格を具体的に分かりやすく説明頂き、大変おもしろかった。
  • 性別に関係なく育児をし、助け合って家庭作りをして言った方が 日本の為にも子供の為にも夫婦の為にもなると思いました。金銭的にも精神的にも豊かになるし昭和に日本が入る頃からこのようにしていったらどんなに豊かな日本になったことでしょうと思いました。今からでも遅くない。皆で性別をこえて社会が出来て行ったら幸せだと思う。

***

瀬地山角さんは、男女共同参画・ワークライフバランス、働き方改革、女性の活躍などをテーマにした講演会におすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>瀬地山角さんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


ピーター・フランクルさん 講演会講師 レポート


茨城県内の高校PTAの全体研修会にて、ハンガリー出身の大道芸人・ピーターフランクルさんをお招きして、高校生の保護者を対象に、育てや人生に役立つ話を聞くことができる講演会として講演会を開催しました。

演題「人生を楽しくする方程式」。

自身の体験をユーモアを交えてわかりやすく、大切なのは過程(プロセス)ということや、人生を方程式に例えて、「自分の人生の主人公は自分であるべき」という生きるヒントをいただきました。

また、質疑応答にもこたえていただき、学びの多い時間となったのではないでしょうか。

質問していただいた方には「ピーター人形」のプレゼントがありました☺

参加者の感想を一部抜粋して掲載します。

  • コロナ禍で人生を楽しめないと感じることが増えている今、大変参考になるお話しでした。
  • 人生を楽しく過ごすためには…、ということを改めて考えるきっかけになりました。一度しかない人生だからこそ、自分と向き合いながら、自分に合った人生を歩みたいと思いました。
  • 講演の始めに大道芸が見れて感激しました!お話しも面白く「人生を楽しくするコツ」を早速実践しようと思いました。

***

「常に学んでいくこと」「生きる喜びを体験すること」の大切さについて、心に響く講演会をぜひお聞きください。

人権、男女、学校教育関係、文化講演会、記念事業など幅広い主催者様へおすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>ピーター・フランクルさんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


松本ハウス 講演会【2021年最新情報】


松本ハウスさんに講演依頼は可能か?

リアル講演・オンライン講演ともにご講演可能です。

漫才コンビの松本ハウスさんをご紹介します。

1991年から松本キックさん、ハウス加賀谷さんによるお笑いコンビ 「松本ハウス」 として活動。日本テレビ「進め電波少年インターナショナル」、フジテレビ「タモリのボキャブラ天国」などのバラエティー番組にレギュラー出演し、一躍人気者に。

しかし、ハウス加賀谷さんが幻覚・幻聴などの統合失調症を悪化させたことにより、1999 年に突然活動休止。その後入院生活を経て病状を改善させた加賀谷さんは、芸人復帰を決意。
10年の時を経て、 2009年に漫才コンビ「JINRUI」として復活。 2011年、コンビ名を再び「松本ハウス」に戻し活躍中。

松本ハウスさんを講師として派遣するメリット

ハウス加賀谷さんが発症した「統合失調症」。幻覚や妄想、集中力・記憶力の低下、感情表現が鈍くなるなどの症状が特徴です。
この病気は、約100人に1人の方が患い、社会生活への影響も生涯にわたるのにも関わらず、あまり知られていないのが現状です。

トークショー「統合失調症がやってきた」では、当事者の加賀谷さんと松本さんの体験談を淡々とふたりで話されます。病気発症から復活に向かって歩む二人の10年を「笑い」のスパイスを加えてわかりやすくより近い形でお届けします。

閉鎖病棟に入院していた時のこと、薬の副作用や今の生活のこと。加賀谷さんが体験談を話せば、観客は前のめりになり耳を澄ませます。そして、落ちの瞬間、ドッと笑い声が押し寄せます。

松本ハウスさんの講演料は?

気になる松本ハウスさんの講演料ですが、非公開です…。

※詳細は弊社へお問合せください。

※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

松本ハウスさんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

松本ハウスさんの講演は、相方・松本キックさんの視点を交えながら、 当事者のハウス加賀谷さんの体験談とコンビ復活までの感動の軌跡を伝えます。

* * *

ノーマライゼーション、闘病体験、生きがい・人生などをテーマにした講演におすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>松本ハウスさんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


宮本延春 講演会【2021年最新情報】


宮本延春さんに講演依頼は可能か?

リアル講演・オンライン講演ともにご講演可能です。

オール1の落ちこぼれから教師になった、元高校教諭・宮本延春さんをご紹介します。

1969年 愛知県に生まれる。生まれてすぐに養子に出され、血縁関係のない家庭で、父親からは愛情を感じられずに育つ。

小学生の低学年からいじめが始まり、学校嫌いが勉強嫌いに・・・中学では成績はオール1、いじめを苦に自殺未遂を経験。中学を卒業するとき、漢字は自分の名前しか書けず、数学は九九が二の段までしか言えず、英語は知ってる単語が「book」のみという落ちこぼれとなる。

進学できず見習い大工として働き始めるが、16才で母を亡くし、18才で父を亡くし、兄弟も親戚付き合いもなく、天涯孤独となる。

極貧の生活を経験して、23才のときアインシュタインロマンというテレビ番組を見たのをきっかけに、物理学に興味を持ち、夜間定時制高校へ進学し、名古屋大学に合格し、大学院まで進み、母校の教師となる。

2007年教育再生会議委員に就任(~2008年1月)。
現在は、自閉症の我が子をケアしながら、講演や執筆活動を通して、子どもや大人を元気にしたいと、毎日を励んでいる。

宮本延春さんを講師として派遣するメリット

いじめや学力低下など、荒廃が指摘される教育現場。しかし、そんな環境下においても、子どもたちのために日夜奮闘する教師は数多く存在します。

愛知県豊川高校で数学教師として教鞭を取る宮本延春さんもその1人。「子どもの痛みが最もわかる教師でありたい」と母校の教壇に立っています。

そんな宮本さんの講演では、その数奇な経歴を語ります。誰もが宮本さんの半生に驚愕すると同時に、人の可能性、再生の喜び、生きる力の素晴らしさなどに感動するはずです。
そして、迷い苦しみ続けた青少年時代を経たからこそ話せる「大人の役割」の在り方とその大切さについて問いかけます。また、自分に自信が持てない子どもたちにとっては、きっと勇気をもらえる講演になるでしょう。

宮本延春さんの講演料は?

気になる宮本延春さんの講演料ですが、
下記講演料となります。

※講演料金は目安です。消費税・交通費等が別途かかります。
※事業の趣旨、講演時間等により変動する場合がございます。詳細は弊社へお問合せください。
※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

 

宮本延春さんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

宮本さんの人生はまさにドラマのような本当のお話です。

講演では、運命的な人々との出会いがあり、
そういった人たちに助けられながら夢へ向かって
努力した宮本さんの軌跡を語ります。

何か満足できない、人生を変えたいと悩む方にぜひ聞いてきただきたいお話です。きっと背中を押してくれるものがあるはずです。

* * *

子育て講演会、教育講演会、PTA講演会などにに是非、おすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>宮本延春さんプロフィール