正木明さん 講演会講師 レポート


大阪府内の高校にて、気象予報士の正木明さんの講演会が開催されました。
講演テーマ「子どもは親の背中を見て育つ~あなたは見せれますか~」と題して、自身の子育ての経験をもとにユーモアを交えてお話して頂きました。

正しい天気予報の使い方

正木明さんは、1990年から朝日放送「おはよう朝日です」の天気予報を担当。
講演会前半は、自身が気象予報士を目指したきっかけや環境問題のお話の他、正しい天気予報の使い方を教えて頂きました。

昔と今とでは、天気予報の見せ方、接し方はあまり変わっていないが、天気そのものは変わってきています。
異常気象による豪雨や台風被害で全国でたくさん被害で出ています。
各局で放送されている天気予報の何処を見れば良いのか?
テレビを再現した生天気予報を披露して頂き、降水確率やお天気マークの見方など、分かりやすく、解説して頂きました。

正木家の子育て

月~金「おはよう朝日です」の朝の生放送に出演されている為、就寝は午後9時、起床午前2時。午前3時には、自宅を出ててスタジオに向かいます。家族のすれ違いが気になりますが、実は多くのサラリーマンの方より家族との時間が長いかもしれません。

番組が終わると、何もなければ昼前に帰宅するため、夫婦で子どもの成長を見守る事ができています。また、子どもに対して妻が厳し時は、自身が味方してバランスのよい役割分担になっています。子育て、家事、互いを尊重し、支え合う正木家のルールをユーモアを交えお話して頂きました。

* * *

正木明さんの講演は、人権、子育て、環境問題などのテーマにおすすめです。

>正木明さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。
ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


正木明さん 講演会講師 レポート


大阪府内にて、朝日放送「おはようコールABC」「おはよう朝日です!」でお馴染みの正木明さんを招いた子育て講演会が開催されました。講演テーマは「パパはお天気キャスター~子育て、家事、互いを尊重し支え合う正木家のルール~」。
「関西の朝の顔」として人気のお天気キャスターが登壇するということで、多くのお客様が来場し会場は満席に。

パパはお天気キャスター

講演の冒頭、まずは本業であるお天気キャスターの仕事についてご紹介がありました。というのもその勤務形態が特殊であるため、正木家での子育てに大きく関与するからです。

なにが特殊かというと勤務時間。「おはようコールABC」の放送開始は朝の5時。打合せや通勤の時間を考慮すると2時間前にはご自宅を出発するとのことで、起床はなんと午前2時(!)。逆に「おはよう朝日です!」の放送終了は8時、何もなければ昼前にご自宅に帰ることで、一日の仕事は終わるそうです。

正木さんは「朝方の仕事のおかげで昼から夫婦で過ごすことができ、娘の成長を日々見守ることができた。本当にありがたいことだった」と述懐されました。

ミニ講座~天気予報の正しい受け取り方~

本業のご紹介では、皆さんからの期待に答える形で、天気予報を見る時の正しい見方・正しい使い方も解説していただきました。ポイントは最新の情報に勝る予報はないということ。目からウロコの解説と、テレビで見る天気予報が目の前で実演されていることで会場は大いに盛り上がりました。

互いを尊重し支え合う正木家のルール

講演の後半では、正木家のルールとして、子どもの考えや行動を尊重することをお話しされました。

子どもだからといって意見を聞かない、あるいは頭ごなしに怒り従わせる、ようなことではいい関係なんてできません。

親子であっても互いを尊重することで、信頼関係が生まれます。そのためによく子どもの動向を見守ること、話し合うことを挙げられ、しっかり生きる姿を見せることが大人の役割であると締めくくられました。

講演を拝聴して感じたのは、正木さんがたびたび口にされた「僕が娘の立場だったらこう感じるのではないか」という視点。自分の若い時の体験(良いことも失敗したことも)と対象を相対化することがお互いの尊重につながっているのだろう、と思いました。そして、そういう思考を習慣化することは、自分の家族や友人だけでなく、誰に対しても優しくなれる(あるいは考えることができる)こととつながっていると思いませんか?

正木さんは子育て、ワーク・ライフ・バランス、家族、男女共同参画などをテーマで講演会をお考えの方にお薦めの講師です。是非、コーエンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

>正木明さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。

投稿担当:オフィス愛  営業 上 田 晋 司


正木明さん 講演会講師 レポート


「関西の朝の顔」としてお茶の間に大人気の気象予報士、防災士の正木明さん。

9月4日、関西直撃の台風21号、その2日後の9月6日最大震度7の北海道地震の
直後の9月8日に大阪府内にて正木明さんの講演&トークショー(対談・市民との対話)
が開催されました。

子育て講演講師企画提案等業務の一環として開催された講演会でしたが、台風、地震と自然災害が立て続けに起きたため、自然災害時における子ども見守り、子育て方法などを中心にお話しいただきました。

正木さんにはまず、その日の朝の生天気予報をしていただきました。

近年日本国内、いつどこで自然災害が発生するかわからない環境で、まず家族で備えについて話し合っておくのが重要で、万が一自然災害がおきた時の対処法についても話されました。

子どもは台風がくると、なぜか嬉しがったりイベントのようにテンションが高くなる場合があるので、大人が自然災害の怖さについて正しく説明してあげる必要についても語っていただきました。

正木さんのお話しの後、市長様、区長様も参加してのトークショーが行われました。

参加者の方の質問コーナーでも自然災害について、正木明さんに質問されるなど関心が高いのが印象的でした。

* * *

正木明さんの講演は、環境問題 危機管理・防犯・防災・震災子育て・家族・ ワークライフバランスなどにお勧めです。
是非、コーエンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

>正木明さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽に ご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介してお ります。

投稿担当:オフィス愛  営業 森本純子


正木明さん 講演会講師 レポート


京都府内の人権学習総合講座 開講式にて、気象予報士、防災士 正木明さんをお招きし講演会を開催。演題は「気象予報士としていま思うこと~震災・人権・そして未来~」

講演の最初に、朝の番組の天気予報を実演し、天気予報の見方について説明していただきました。天気予報時に必ず出てくる言葉やその意味について詳細に説明されました。

気象予報士の立場から人権について

台風、災害、防災は人権を守る大事なことになると事例をあげながら説明。2014年8月19~20日にかけて広島市内の集中豪雨で74名の方の命が奪われました。土砂災害情報の発表が出たら非難するというのがルール!

広島では集中豪雨が、深夜の1時代に発生したが避難勧告がなされたのはその3時間後になった。3時間ズレた理由として少し明るくなってからの方が避難しやすいとのこと。判断が問われる。

防災について

東日本大震災以来、日本全国で防災訓練を頻繁に行っています。避難訓練は大事で、万が一大事に至った時に身体と脳が記憶されているので、 訓練の大事さや、避難所での運営のことなど具体的に話していただきました。外国人、障がい者、高齢者、子ども、女性など特に要援護者についても配慮が必要になることを伝えられました。

自助、共助、公助

自分のいのちは自分で守り、そして人を助け、地域を助けることを参加者に伝えました。

質疑応答

ファンの方からお天気について、毎日テレビを観ていて疑問に思うことなど質問されておられました。聴講者の方からいただいた感想をお伝えします(一部抜粋)

  • TVで天気予報をされているのと同じ、とても聞きやすく、わかりやすかったです。正木さんの Life Styleを聞けて良かったです。参考にしていきます!これからも頑張ってください。
  • 2歳の子どもの親です。とてもためになりました。正木さんの子育て論、ぜひ活用したいと思います。とてもおしゃべり上手で楽しかったです。
  • 家庭や人間としての在り方を発信してくださる人だと感じ尊敬しています。自分もそうありたいと思います。
  • 今までのプロの男女共同参画についての講師ではなく、現在子育て、育児を実践されている正木さんの話は、とてもこれからの若い人達に役立てられると思います。軽いタッチで聞けました。

正木明さんの講演は、防犯・防災・震災・地球温暖化 危機管理、安全大会・労働組合、いのち・絆・家族 男女共生・ワークライフバランス、人生・いきがい・ライフスタイル、文化講演におすすめです。

>正木明さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


正木明さん 講演会講師 レポート


大阪府内にて、気象予報士 正木明さんをお招きし講演会を開催。演題は「気象予報士としていま思うこと~震災、人権、そして未来~」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正木 明さんは、朝日放送「おはようコールABC」「おはよう朝日です」のお天気コーナーでおなじみの、まさに、関西の朝の顔にふさわしい方です。
サーフィンが趣味の兵庫県生まれの神奈川県育ち。 現在の仕事に就いたきっかけもこのスポーツです。 また、防災士の資格も取得されています。

気象予報士、防災士の観点から「もし今、自然災害が起きたら?」をテーマに、ご自身のご趣味やご家族構成を交えながら、自助(自分自身を助ける)、共助(共に助ける)、公助(公に助ける)についてお話されました。

また、日頃の地域の防災訓練、ネットワーク、情報共有があればこそ、何か起きた時に、一人でも多くの命が救われるということを改めて感じられるものでした。

いのち・絆・家族、人権、防災、環境問題などをテーマにした講演におすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>正木明さんのプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話 06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。 ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。