特集コーナー

SDGs ~ともに学び、ともに行動しよう~

2021年01月29日

 

目標別オススメ講師をご紹介

SDGsとは、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。貧困に終止符を打ち、地球を保護し、すべての人が平和と教育、豊かさを享受できるように、17の目標と169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない」ことを誓っています。
持続可能の定義とは「将来の世代が必要とするものを損なうことなく、現在の世代の要求を満たす」こと。一時的な利益ばかりを求めて、環境や人権を犠牲にしていては地球が立ちいかなくなります。例えば木材需要に対応するために「途上国で伐採して安く輸入すればいい」というやり方で森林破壊問題が起こり、結果的には地球温暖化、経済格差拡大、生態系の混乱などを招くことになりました。そうではなくて、これからは国も企業も「経済開発」「社会的包摂」「環境保護」を並び立たせた政策や方針が必須となります。

この特集では国際レポートによる日本の取り組みが遅れているSDGsの目標や指標(各目標の達成基準)、個々人でも実践していける身近な課題をピックアップして、SDGsをテーマにした講演会・セミナーを企画している主催者様におすすめ講師をご紹介します。

●ジェンダー平等を実現しよう

世界経済フォーラムの「ジェンダー・ギャップ指数2020」で日本は153か国中121位(詳しくは内閣府HP)。日本の男女格差は先進国最大です!SDGs達成に向けて取り組み強化が必要な目標ですが、特に遅れている指標は以下の3つです。
・女性国会議員の人数 ・男女の賃金差 ・家事育児など無賃労働時間の男女差
国も企業もこれを無視したままでは一流とみなされず、結果的にいい人材も集まりせん。働き方改革やダイバーシティの基本のキとしても、講演を企画してみてはいかがでしょうか?
<おすすめ講師>

白井 文前尼崎市長

講演テーマ「意思決定の場への女性の参画」
尼崎市の市議会議員、市長を務めた経験なども交えて、女性のエンパワーメントをお伝えします。

 

谷口 真由美(法学者

講演テーマ「女性議員はなぜ少ない?どうしたら増やせる?」
おばちゃん目線でオッサン政治をチェックしながら問題提起。女性だけでなく、私たちの身の回りで見られる人権問題についてもお話しします。

 

伊藤 聡子事業創造大学院大学客員教授

講演テーマ「女性の活躍が日本を救う!」
数多く取材から得た女性活躍のビジネス事例、地域をイキイキと輝かせるヒントを発信します。

 

大崎 麻子(ジェンダー・スペシャリスト

講演テーマ「グローバルスタンダードから見た日本」
国連開発政策での経験をもとに、ジェンダーの視点から、誰もが生きやすい社会とはどのようなものかをわかりやすくお話しします。

 

坂東 眞理子昭和女子大学理事長・総長

講演テーマ「女性活躍、働き方」
女性が社会で活躍するには、男性の意識改革が不可欠。ワークライフバランスなどもテーマにお話します。

 

瀬地山 角東京大学大学院総合文化研究科教授

講演テーマ「笑って考える男女共同参画」
性の商品化、男女差別、主婦優遇対策、子育てなど、女と男の「社会的性差」について、身近な日常の例をもとにわかりやすく語ります。

●つくる責任つかう責任

「食品ロス」ってご存知ですか。本来食べられるのに捨てられてしまう食品のことです(詳しくは農林水産省HPを)。SDGsには世界全体の一人当たりの食料の廃棄を半減させることが含まれていますが、日本では食品ロス、つまりまだ食べられるのに廃棄された食品は年間約650万トンにも上ります。これは世界の食糧援助量の2倍近い量なんです。極端な言い方をするなら日本の食品ロスを食料援助に回すことができれば世界の飢餓ゼロ(これもSDGsの目標)に少しは貢献できることになります。またゴミが減ることは環境保護にもつながります。SDGsの目標は一つ一つがつながっているのです。
食べられるものを捨てるのは「もったいない」。このシンプルな考えで、家庭からできることを考えてみませんか?
<おすすめ講師>

平野 レミ料理愛好家/シャンソン歌手

講演テーマ「シェフではなくシュフ(主婦)の知恵」
明るく元気なライフスタイルをモットーに家庭でできる環境に優しい料理、食品をおいしく無駄なく使うアイディアを提案します。

 

コウ ケンテツ料理研究家

講演テーマ「キッチンからはじまる家族の絆」
食品ロスを減らす旬の素材を生かした簡単でヘルシーなメニューの紹介と料理から始まる家族の絆をお伝えします。

 

大原 千鶴料理研究家

講演テーマ「やさしい和食で無駄なく美味しく」
食材をムダなく美味しく使い切る料理のコツや食品ロス問題を楽しく学べる内容でお届けします。

 

森野 熊八歌う料理人

講演テーマ「もったいないが食育の基本」
台所から環境・食糧問題を考えることを通じて、食について正しい知識を得ることを提唱します。

 

島本 美由紀(料理研究家/食品ロス削減アドバイザー

講演テーマ「よりよい地球&世界を作るために!SDGsと食品ロス削減」
SDGsと食品ロスの現状について分かりやすくお伝えし、よりよい地球&世界を作るために私たちができることを一緒に考えていく内容です。

 

フルタニ マサエ料理研究家/食育インストラクター

講演テーマ「誰でもできる食品ロス削減を!」
冷蔵庫の正しい使い方と適切な保存方法、調理法など「エコクッキング」と「もったいない精神」の気持ちで誰でもできる食品ロス軽減を紹介します。

 

安井 レイコ料理研究家/エッセイスト

講演テーマ「食から地球環境を考える」
料理の過程を工夫してエネルギーを節約したり、食品ロスをなくすことで環境を良くすることをお伝えします。

●気候変動に具体的な対策を/海・陸の豊かさを守ろう

二酸化炭素などの温室効果ガスの影響で、地球全体の気温が上昇する現象である「地球温暖化」。
海に廃棄された石油、ゴミ、生活排水などの物質が海域を汚染し、海洋生物たちの生態系のバランスを脅かす「海洋汚染」。
湖、河川、大洋、地下水などに生活排水やゴミなどが流出し有害な影響が生じる「水質汚染」。
排気ガスや工場の煙など大気中の微粒子や有害な気体成分が増加して、人の健康や環境に悪影響をもたらす「大気汚染」。
土地開発や木材の商業利用を目的とした森林伐採、または焼失などが原因で、森林が減少や消滅する「森林破壊」。
日本、世界そして地球が抱える環境問題は、地球規模の問題から身近な問題まで多種多様です。
まずは環境問題の原因や影響を一人一人が知ること・意識することが解決の糸口となるとともに、家庭や職場などですぐにでもできることを始めるのが第一歩となるのではないでしょうか?

<おすすめ講師>

野口 健アルピニスト

講演テーマ「富士山から日本を変える」
今まで取り組んできた富士山の活動や著しく汚染されている各地の環境問題を、現場での実体験を感じたままに表現し皆様にお伝えします。

 

石原 良純俳優/気象予報士

講演テーマ「地球温暖化を語る」
気象予報から見た地球温暖化や環境問題について解説、次世代につなぐため、今私たちができること、しなければならないことをお話しします。

 

竹内 薫サイエンス作家

講演テーマ「環境問題を科学的に考える」
産業革命以来、農業や工業が急速に発展したことで自然環境にどのような影響が出ているのか、科学的に解説します。

 

室山 哲也日本科学技術ジャーナリスト会議 会長

講演テーマ「 どうつくる?持続可能な社会 ~新型コロナとSDGs~」
新興感染症、環境問題やエネルギー問題の現状を踏まえて、どのような社会を実現すればいいのか?最新の科学的データも踏まえながら、わかりやすくお話しします。

 

らんま先生eco実験パフォーマー

講演テーマ「水と環境の実験」
環境パフォーマンスや実験とユーモア溢れるトークを交えて、子どもから大人までどの世代でも環境問題を楽しく学べるよう構成された講演です。

 

正木 明気象予報士/防災士

講演テーマ「コロナ、そして地球温暖化、大自然からの警鐘」
地球温暖化や異常気象から起こる自然災害を防ぐための気象情報の見方、気象が健康に及ぼす影響を、天気予報の実演を交えて解説します。

 

マリカ先生SDGs講師/サイエンスショー講師

講演テーマ「笑って学ぶSDGs」
わかりにくいSDGsをわかりやすい言葉に変え、またマジックやクイズなどのパフォーマンスを取り入れて楽しく学ぶことができる講演です。

コーエンプラスはご予算・対象者・事業目的に応じてベストマッチした講師をご提案させていただきます。見積り・資料請求・相談無料
講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。

一覧へ戻る

Page Top