石原 良純

いしはら よしずみ
石原 良純

肩書き
俳優/気象予報士
出身・ゆかりの地
神奈川県

この講師のここがおすすめ

タウンページのCMで近年よくTVで拝見する、俳優で気象予報士の石原良純さん。父は衆議院議員・前東京都知事の石原慎太郎氏で、叔父は石原裕次郎氏。そんな石原良純さんが、講演では「石原家の家族愛&自然への想い」についてお話してくださいます。

プロフィール

1962年神奈川県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。
1984年、松竹富士映画「凶弾」でデビュー。その後、舞台、映画、テレビドラマなどに多数出演。一方、湘南の空と海を見て育ったことから気象に興味をもち、気象予報士試験へ挑戦する。
1997年難関といわれる試験に見事合格。“空の楽しさを伝えられれば”と、2001年よりCX「FNNスーパーニュース」にお天気キャスターとして登場。2012年まで、8回連続で「好きなお天気キャスターランキング」トップ5入りを果たす。また、2001年に出版された『石原家の人びと』により作家としても注目を集める。
NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」、NHK木曜時代劇「鞍馬天狗」、NHK大河ドラマ「天地人」「花燃ゆ」などに出演。また、公官庁・地方自治体・電力会社等の環境講演会、シンポジウム多数。

 講演実績
◆石原 良純氏 講演実績

 主な著書 
あそびに行こうよコール(新潮社)
石原家の人びと(新潮社)
石原良純のこんなに楽しい気象予報士(小学館文庫) 他多数

連載
週刊新潮「石原良純の楽屋の窓」
朝日新聞「石原良純のあした天気に」
日経グッデイ「石原良純の日々是好転!ときどきカラダ予報」 他多数

主な講演のテーマ

1.地球温暖化を語る ~次世代につなぐため、今私たちができること、しなければならないこと~
2.空を見よう ~いま自分たちにできること~
3.空を見よう、お天気キャスターから見た地球環境問題
4.良純流 人生の楽しみ方
5.石原家の家族愛&自然への想い

子どもの頃、父 慎太郎氏は仕事の関係上ほとんど不在がちではあったが、常に存在感があった。厳格にしつけられたが、常に愛情が感じられた。叔父 裕次郎は、この世を去っても常に身近に感じられるような永遠に大きな存在。母は石原家の要であり、母あっての石原家といえる。兄弟は互いが切磋琢磨し、常に競争している間柄。現在の職業も、政治家、俳優、画家とそれぞれ違うのは、互いが尊重しあっていた結果。家庭ないで親・兄弟それぞれが尊敬、信頼しあう絆があったからこそ、それぞれの今があるのだと、石原家にまつわる人々のエピソードや、大好きな自然環境について熱く語ります。

カテゴリー

官公庁向け
環境・防犯・防災・消費生活
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『石原家の人びと』

    出版社: 新潮社
  • 『石原良純のこんなに楽しい気象予報士』

    出版社: 小学館

あなたにオススメの講師

Page Top