北原 佐和子

きたはら さわこ
北原 佐和子

肩書き
女優
出身・ゆかりの地
埼玉県

この講師のここがおすすめ

80年代にトップアイドルとして活躍した北原佐和子さん。その後も映画・ドラマ・舞台を中心に女優・レポーターとして活躍の傍ら、介護活動に興味を持ち、実際の福祉現場を8年余り経験後、2014年に介護福祉士の資格を取得されました。講演では、芸能活動のかたわら介護の現場で働いてきた経験から編み出し、実際に効果があった「声かけ」の具体例をお話しいただきます。食事、入浴、排泄などから日常でのやりとりまで、介護を受けている方の気持ちが前向きになり、誇りが傷つかない言いまわしなどをわかりやすくご紹介いただける講演会です。

プロフィール

1964年生まれ。埼玉県出身。
高校在学中にミス・ヤングジャンプに選ばれデビューし、80年代にトップアイドルとして活躍。
女優に転身後はテレビドラマ・映画・舞台など数々の作品に出演。またレポーターとして旅番組などにも多く出演する。
一方で、障害者との交流をきっかけに20代の頃より介護やボランティアの関心を持っており、2007年にホームヘルパー2級の資格を取得すると、2008年より介護士として東京都内の施設で介護実務に携わる。
2014年には介護福祉士の国家資格を取得。2016年にはケアマネージャー合格。著書に介護現場での自らの体験を元にした『女優が実践した介護が変わる魔法の声かけ』がある。
またボランティア活動として、2013年には自ら代表を務めるボランティア団体「プレシャスライフ 心の朗読会」を立ち上げて、『いのちと心の朗読会』を各地の小中学校や病院などで開催している

<主な資格
ホームヘルパー2級、介護福祉士、ケアマネージャー

<主な講演実績>
こだいら 福祉のつどい「認知症介護 私の一歩」
株式会社社会福祉総合研究所「介護から学んだ 私の元気な生き方」
国際医療福祉大学フォーラム「介護で出会ったすてきな人々」
国際医療福祉大学特別講演会「わたしが実践する”魔法の声かけ”」
社会福祉法人 山梨県福祉協議会「介護の魅力~「深さ」と「楽しさ」の発信~」
飯能靖和病院「介護で出会ったすてきな人々」
しながわケアフェス2016「介護はじめの一歩」
NCCU北関東総支部ステップアップ研修会「福祉の仕事で出会ったすてきな人々」
その他、講演会、トークショー、パネルディスカッションなど多数出演

<主なメディア出演>
NHK Eテレ「ハートネットTV」
ドラマ:「暴れん坊将軍シリーズ」「水戸黄門」「はぐれ刑事純情派」「牡丹と薔薇」他多数

主な講演のテーマ

『福祉の仕事で出会ったすてきな人々 ~わたしが実施する“魔法の声かけ”~』
芸能活動のかたわら介護の現場で働いてきた北原さんが、ご自身の介護経験から編み出し、実際に効果があった「声かけ」の具体例をお話しします。食事、入浴、排泄などから日常でのやりとりまで、介護を受けている方の気持ちが前向きになり、誇りが傷つかない言いまわしなどをわかりやすくご紹介いただけます。
介護している相手の予想外の言動にとまどったり、落ち込みかけたときに、「声かけ」の例を知っていると大きな力になります。たとえば、「私の大切なものを盗んだでしょう!」と言われたとき、あなたはどうしますか?そんなときでも、「それはたいへん。一緒に探しましょう!」という「声かけ」の例を知っていれば安心です。

※その他、以下のテーマなどで講演会、トークショー、パネルディスカッションなども可能です。ご希望の内容があればご相談下さい。

  • 認知症介護 私の一歩
  • 介護はじめの一歩
  • 介護から学んだ 私の元気な生き方
  • 介護で出会ったすてきな人々
  • 福祉の仕事で出会ったすてきな人々
  • 私が実践する ”魔法の声かけ”
  • 介護の魅力  ~「深さ」と「楽しさ」の発信~

カテゴリー

福祉・高齢・介護・医療
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『女優が実践した介護が変わる魔法の声かけ』

    出版社: 飛鳥新社

あなたにオススメの講師

Page Top