最上 香織

もがみ かおり
最上 香織

肩書き
フリーアナウンサー
出身・ゆかりの地
鳥取県

この講師のここがおすすめ

鳥取県を中心にフリーアナウンサーとして活躍する最上香織さん。6年間の両親の介護体験を通して、突然介護に直面した時のとまどいや実際に大変だった事、地方の介護の現状、気付いた事や感じた事、学んだ事など要介護者を抱える家族の想いをお話します。

プロフィール

地元鳥取を中心として、イベント、結婚式、納涼祭、式典祝賀会、ディナーショーなど司会業で活躍中。
2011年2月にいつもと変わることない父が、突然脳梗塞を発症し、父の在宅介護を体験。その1年後に母が脳梗塞を発症し、両親の看護と介護を同時に体験。
現在もフリーアナウンサーとして仕事をしながら母を在宅で介護中。

 メディア出演 
日本海テレビ「フレッシュ情報」

主な講演のテーマ

1. 今は亡き、父が教えてくれた介護の素晴らしさ
2. 介護する人される人、お互いの人権を考える
3. 仕事と介護の両立
4. 両親の在宅介護の体験から介護保険加入の必要について

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
福祉・高齢・介護・医療
芸能人・文化人

聴講者の声

  • 話に引き込まれました。実体験の生のお話が聞けてとても良かったです。
    今まで何度も外部講師を招いて講演の授業していますが、生徒がうつ伏せになって寝たりする事があり、講師の方に申し訳ない事がありましたが、今日は生徒が真剣な眼差しで聞き、一生懸命メモを取っていました。生徒にエールも送って下って有難うございます。とても良かったです。
  • 介護という事が、他人事ではないと感じた。家族との時間の過ごし方について考えれた。家族に迷惑をかけないように、いつまでも元気でいないといけないと思った。
  • 親の介護のやり方について、考え、見直すきっかけになった。若い人が介護をしているんだから、自分ももっと頑張ろうと思った。

 

 

あなたにオススメの講師

Page Top