川村 妙慶

かわむら みょうけい
川村 妙慶

肩書き
真宗大谷派僧侶/アナウンサー
出身・ゆかりの地
福岡県

この講師のここがおすすめ

真宗大谷派僧侶でアナウンサーの川村妙慶さん。“現代人の人間関係や生きがい”を主たるテーマに、若者から高齢者に至るまで、様々な悩み解決に新聞・テレビ・ラジオで取り組まれる傍ら、全国へ講演へ出向き、「心が豊かになるヒント」を授けてくださいます。

プロフィール

僧侶とパーソナリティーという観点から「心の問題」に取り組み、“生きがい・仕事・人間関係”をテーマに全国で講演。
ヤフー検索1位になるほど、カリスマ僧侶として各メディアでも紹介される。日替わり法話も更新中で、 毎月6万件のアクセスで人気、朝日新聞に紹介される。
1964年 北九州市門司区にある真宗大谷派・西蓮寺の長女として生まれる。
池坊短期大学・池坊文化学院華道芸術科卒業後、大谷専修学院(東本願寺経営)で仏教を学ぶ。
10代で住職を亡くし、お寺を継がなければならない状況になるが、人生経験もままならない内に僧侶になる自信もなく、 まずは世間を学ぼうと、又、憧れでもあったアナウンサーの道に進む。
FM大阪、ABCラジオ、テレビ西日本、NHKラジオ番組などを経験。30代から自坊(西蓮寺)へ戻り、 本格的に僧侶として活動。現在は結婚し、京都のお寺へ嫁ぎ、主婦として、僧侶として生活に根づいた話しを展開。
また、ネット上で「妙慶の日替わり法話」を立ち上げ、「心の問題」に取り組み、老若男女問わずメールでの心の悩みが殺到。
2006年には、ヤフーのトピックスで、人名検索1位となり、週刊誌『女性自身』『ダイム』『日経ウーマン』や、 関西TV「アンカー」フジTV「グルグルドカン」にて、注目の人として紹介される。
ホームページに寄せられる毎月3000以上の相談メールへの返信、出前で法話に出かけたり、 経験を活かして枠を超えた仏法活動を展開中。
“現代人の人間関係や生きがい”を主たるテーマに、若者から高齢者に至るまで、様々な悩み解決に取り組んでいる。
現在、広島経済大学客員教授、光華中・高等学校講師、NHK京都文化センター「心の講座」講師、毎日文化センター「心の講座」講師などを務める。

<主なメディア出演>
KBSラジオ「ほっかほかラジオ」妙慶のはんなりおこしやす

<主な著書>
『心の荷物をおろす108の智慧』『心のしくみが分かる本~気持ちを整理できないあなたへ~』『妙慶さんの小さなお世話』『恋愛駆け込み寺』『絵解き 世界一ホッとする尼さんのいい話 1・続編』他多数
PHPスペシャル「妙慶のお悩みキラキラ」(PHP研究所)、 『日経ヘルスプルミエ』、毎日新聞 夕刊「心の栄養」等に連載。

主な講演のテーマ

1. “世界一ホッとする尼さん”からあなたへ~心の荷物をおろす“人生に役立つ智慧”~
2. 生きがいの持てる人生
3. 100倍楽しくなる仕事と人生
4. おつきあいが楽しくなる人間関係 ~聞き上手は伝え上手~
5. 私が変わる 私を変える
6. 心が豊かになるヒント
7. 女性が働くことのコツ(共存、共生)

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
福祉・高齢・介護・医療
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『もしもあなたが、あと1年のいのちだとしたら』

    出版社: PHP研究所
  • 『持たない暮らしのすすめ―本当の幸せを得るための人生の法則』

    出版社: 海竜社
  • 『泥の中から咲く 身と心をほぐす18の知恵』

    出版社: NHK出版

あなたにオススメの講師

Page Top