荒木 由美子

あらき ゆみこ
荒木 由美子

肩書き
タレント
出身・ゆかりの地
佐賀県

この講師のここがおすすめ

著書「覚悟の介護」では、荒木由美子さんの20年にわたる姑の介護生活を執筆。夫でタレントの湯原昌幸さんからの「ありがとう」という感謝の言葉と持ち前の明るさで壮絶な日々を乗り切られたすべてが書かれている。おしどり夫婦で芸能界に復帰、活躍されています。

プロフィール

2006年12月より山梨県「富士の国やまなし観光大使」を夫の湯原昌幸と夫婦で勤めている。
1976年 9月「第1回ホリプロ・タレントスカウトキャラバン」にて「審査員・特別賞」を受賞し、芸能界入り。
1983年 9月 歌手・タレント「湯原昌幸」と結婚。芸能界を引退。
2003年 9月 IT企業アリババ.comに召還され、上海、杭州、北京訪中。
2004年 3月「覚悟の介護」(ぶんか社刊)発売。(2010年6月現在、17,000部を突破)
本格的に芸能活動復帰。
2009年11月22日(いい夫婦の日)夫婦共著「夫婦力 22章」(バジリコ刊)発売。
現在は、テレビ出演や自身の介護経験を基に全国で講演会を行っている。
また、夫:湯原昌幸と各地でトーク&ライヴを展開中。

<主なメディア出演>
「福祉ネットワーク」(NHK教育)「生活ほっとモーニング」「スタジオパークからこんにちは」「ご近所の底力」(NHK 総合)ほか多数。

主な講演のテーマ

1. 「私の介護」〜荒木由美子が語る愛と感動の家族物語〜
2. 「ケアノート」 〜ありがとうという言葉に涙した事がありますか〜
3. 「家族の絆」〜感謝の気持ちを言葉にしよう〜

カテゴリー

官公庁向け
福祉・高齢・介護・医療
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『覚悟の介護』

    出版社: ぶんか社

あなたにオススメの講師

Page Top