露の紫

つゆのむらさき
露の紫

肩書き
落語家
出身・ゆかりの地
愛媛県

この講師のここがおすすめ

落語家・露の紫さんは、福井を舞台としたドラマ「ちりとてちん」をきっかけに開催された女性落語大会『ちりとてちん杯ふくい女性落語大会』に、腕試しで出場をきっかけに、露の都に入門。「繁昌亭落語家入門講座」の卒業生から生まれたプロの噺家第一号となる。

プロフィール

ラジオやテレビ番組でリポーターやパーソナリティをしていた頃、話術の上達をめざして落語を聴き始める。
2008 年4 月天満天神繁昌亭(上方落語の寄席)がファン拡大のために、2007年春から始めた「繁昌亭落語家入門講座」3 期生として入門。

2008 年9 月福井を舞台としたドラマ「ちりとてちん」をきっかけに開催された女性落語大会『ちりとてちん杯 ふくい女性落語大会』に、桂三枝・上方落語協会長からアマチュアの芸名「天神亭ゆーかり」の高座名を付けられ、腕試しで出場。入門講座で習った古典落語を披露し、最高賞の知事賞を受賞。“初代女王”に輝く 。
2008 年10 月露の都に入門。露の紫となり「繁昌亭落語家入門講座」の卒業生から生まれたプロの噺家第一号となる。

 主なメディア出演 
ラジオ
MBSラジオ「土曜耳マンボ!2」
BANBANラジオ「金曜ぱぉーん」

テレビ
BANBANテレビ「お買い得BANBAN」

主な講演のテーマ

人生をかけた落語修行奮闘記
2.笑顔のエネルギー ~被災地からもらった元気の伝達~
3.暮らしにもっと笑いを ~笑いの健康法~
4.“笑”は元気のサプリメント
5.“笑”は心のデトックス
6.落語も安全も一歩先読む余裕から(安全大会)
7.落語家弟子修行から学んだ一歩先を読む力

カテゴリー

企業向け
福祉・高齢・介護・医療
健康・食育・美容・メンタル
文化・生涯・国際・異文化交流
イベント・音楽・芸能

あなたにオススメの講師

Page Top