林家 笑丸

はやしや えみまる
林家 笑丸

肩書き
落語家
上方落語界屈指の多芸な落語家
出身・ゆかりの地
大阪府

この講師のここがおすすめ

林家笑丸さんは上方落語界屈指の多芸な落語家。明るく陽気な「落語130席」以外に、楽器を使った「ウクレレ落語」、紙を見ずに切る「後ろ紙切り」、後ろ向きで踊る舞踊「後ろ面」など、数多くの芸の持ち主。芸人ならではの「落語」と「芸」、それらを盛り込んだ楽しい「講演」は、老若男女関係なく喜んで頂けます!

“ブログ”「笑いは副作用のない薬~人災を防ぐ~」林家笑丸さん 講演レポートはこちら

プロフィール

1974年生まれ、大阪府出身。
1998年 林家染丸に入門。上方落語界屈指の多芸な落語家。
笑いの多い「滑稽噺」や舞踊が入る「音曲噺」、数多くの芸事を入れる独自の「演芸落語」を得意とし、珍しい古典落語の復活も手がけている。
明るく陽気な「落語130席」以外にも、笑丸創作音曲噺「ウクレレ落語」、紙を見ずに後ろで紙を切る「後ろ紙切り」、後ろ向きでお面をつけて踊る舞踊「後ろ面」等の多彩な芸を持つ。
なんばグランド花月や天満天神繁昌亭、全国各地の落語会や講演会の講師として活躍中。
2017年NHK朝の連続テレビ小説『わろてんか』の踊りや紙切りの芸の演芸指導を担当。
“数多くの実績を持つ落語家”であり、“笑いの殿堂「なんばグランド花月」に出演する滑稽さと様々な芸を持つお笑い芸人”林家笑丸による落語、伝統芸、お笑い芸のステージは全国各地や海外公演でも好評を博している。

<主な受賞>
2006年 「平成18年度落語家№1決定戦・初代チャンピオン」
2007年 「平成19年度NHK新人演芸大賞(関西代表)」
2008年 「平成20年度第45回なにわ芸術祭落語部門・新人奨励賞」
2010年 「平成22年皆生(かいけ)温泉・湯けむり大使」任命
2011年 「平成23年繁昌亭ドリームジャンボコンテスト月間チャンピオン」
2012年 「平成24年繁昌亭ドリームジャンボコンテスト月間チャンピオン」
イケメン落語家5人組「RUCK5」(ラックファイブ)のメンバー

<主なメディア出演>
■テレビ
「わろてんか」「NHK上方落語の会」(NHK)
「笑っていいとも」(フジテレビ)
「平成紅梅亭 東西特選落語会」(読売テレビ)など

■ラジオ
MBSラジオ「ありがとう浜村淳です」
上方落語界のオールスター集結「ABC上方落語を聞く会」など

■舞台
新歌舞伎座「上方落語名人撰」
天満天神繁昌亭/アメリカ公演/中国公演 など

■演芸指導
NHK朝の連続テレビ小説『わろてんか』の踊りや紙切りの演芸指導を担当

■新聞・雑誌掲載
産経WEST『若手落語家が朝ドラ演技指導&朝ドラ出演』

<主な講演実績>
>>2017~2016年講演実績

主な講演のテーマ

1.お笑いストレス解消法 ~笑いは副作用のない薬~(健康)
2.プロの舞台人から学ぶ 笑いの演芸と話芸と修行 ~夢をかなえる人柄と努力~(教育)
3.芸の修行と人育てから学ぶ安全 ~集中力と持続力と機転を身につける~(安全大会)
4.芸の修行と人育てから学ぶ人権 ~前向きさと機転と思いやりを身につける~(人権)
5.プロ芸人の弟子修行から学ぶ笑いと商い ~集中力と持続力と機転を身につける~(商い)
6.プロ芸人の弟子修行から学ぶ男女共同参画
~相手の気持ちを考え、思いやりを身につける~(男女共同参画)
7.弟子修行から学ぶ人育て(人材育成)
8.笑いは介護の良きパートナー(介護)
9.笑顔とボランティアとチャリティー活動(ボランティア)
10.環境とエコ落語(環境)
11.古き良き時代から学ぶ環境保護とリサイクル(環境)
12.プロ芸人の伝統芸と創造芸
~落語、ウクレレ落語、紙切り、玉すだれ、踊り、お笑いマジック~(落語と演芸)

◆講演概要
<講演の際に>
しかったり楽しくなかったりすると人間はダレてしまいますので、
◆わかりやすい言葉で楽しく伝える。
◆「笑い」「パフォーマンス」を盛り込んでプロの芸を披露。
◆聞いて良かったと思える内容。
を心がけております。

数多くの講演経験や舞台経験を生かした内容で、
「笑って」「ためになる」講演内容です。

<講演の内容>
現役のプロの落語家であると同時にお笑いの劇場に出演する芸人として、テレビや舞台の経験談をまじえた『楽しみながらもためになる講演』
「人柄と努力」「頑張る力は全てに役立つ」「一生勉強」「弟子修行」「感謝の気持ち」などについて笑いと身の回りの数々のエピソードをまじえて楽しくわかりやすくお伝えします。

<講演の概略>
「笑い」「芸」「ためになる」を3つの要素を柱とした講演内容です。
1.「笑い」人を傷つける笑いではなく、人柄からにじみ出る癒しの笑いを届けます。
2.「芸」日々の鍛練によって身につけた芸を生で見て頂き、努力の大切さ、努力で様々な事が可能になる事を感じてもらえます。またその場で簡単な芸を身につけて頂けます。
3.「ためになる」「人柄を磨くための考え方」を身につける事ができます。

そしてさらに、『講演』に『落語や漫談などの笑い話』『演芸』を盛り込む事で、より皆様に楽しい気持ちになって頂く事を心がけております。

■演芸概要
笑いの殿堂「なんばグランド花月」に出演するセンスと技術を持つ芸人としての演芸と、伝統に創意工夫を取り入れた「紙切り」や「踊り」などの、寄席の演芸は老若男女どなたにも楽しんで頂けます。

  • テレビドラマの紙切り指導や子供用教材に出演!「細かい紙切り」「似顔絵紙切り「後ろ紙切り」
  • 明るく笑いの多い「南京玉すだれ」
  • 後ろ向きに踊る珍しい踊り「うしろ面の踊り」
  • 天満天神繁昌亭や劇場でも披露「ウクレレ落語」

◇演芸について さらに詳しくはこちら!

講演に、『落語』や『漫談などの笑い話』『演芸』を盛り込むことで、より皆様に楽しい気持ちになって頂く事を心がけております。
「笑い」「芸」「ためになる」を3本柱とした講演内容です。

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
教育・学校・PTA
福祉・高齢・介護・医療
健康・食育・美容・メンタル
環境・防犯・防災・消費生活
文化・生涯・国際・異文化交流
イベント・音楽・芸能

ギャラリー

聴講者の声

  • 遠方にもかかわらずわざわざお越しいただき感謝しています。大変楽しく面白い講演でした。このたびは本当にありがとうございました(青少年育成センター 青少年育成市民会議大会 社会を明るくする運動推進大会)
  • 本日はご多忙の中、本校での人権学習会でのご講演ありがとうございました。子どもたちは、講師の笑丸 様に大変な憧れを抱き、本校を後にされてからも子どもたちから、笑丸 様に会わせてほしいという問い合わせがたくさんありました。子どもたちは笑いの中にも、努力することの大切さや夢をもって生活することの大切さを学ぶことができたと思います。笑丸様に憧れ、芸を身に付け生業としようとする児童もいるようです。本日お話しくださいました内容を子どもたちが胸に留め、夢に向かって、人柄・努力を大切にしながら日々を過ごしてくれることと期待しております。大変、お世話になりました(小学校 人権教育講演会)
  • 限られた講演時間のなかで、子どもたちが話を聞いて大切なことを学ぶだけでなく、笑いを織り交ぜてご講演いただきました。子どもたちは集中を途切れさせることなく、人権について学習をすることができました。ありがとうございました(小学校 人権教育講演会)
  • 今回、会として初めての試みで落語家さんを招いての安全週間説明会開催ということで始めるまでドキドキでしたが、大変良かったと思います。この講演では全員が正面を向いて聴いていたと思います。ありがとうございました(建築関係 安全大会)

あなたにオススメの講師

Page Top