小島 慶子

こじま けいこ
小島 慶子

肩書き
タレント/エッセイスト
出身・ゆかりの地
海外

この講師のここがおすすめ

日経DUALの連載記事を担当されたりと、テレビ、ラジオ等でも活躍中の小島慶子さんは、オーストリア生まれで元TBSアナウンサーをされていました。現在は、タレント・エッセイストとして「絵になる子育てなんかない」他多数出版、講演活動など幅広く活動されています。

プロフィール

1972年オーストラリア生まれ。
学習院大学法学部政治学科卒業。
1995年、TBSに入社。アナウンサーとしてテレビ・ラジオに出演。
1999年に第36回ギャラクシー DJパーソナリティー賞を受賞。
2010年6月、TBSを退社。以降、タレント、エッセイストとして活躍。

<主なメディア出演>
「ザ・インタビュー」(BS朝日)、「アジアンタイムズ」(BSジャパン)、
「あさイチ」(NHK)、「ハートネットTV」(NHKEテレ)、
「写ねーる」(NHKBSプレミアム)、「ザ・世界仰天ニュース」(NTV)、
「大人気店でドッキリ!ありえない商品売れる!?売れない!?」(NTV)、
「ナカイの窓」(NTV)、「メレンゲの気持ち」(NTV)、「おしゃれイズム」(NTV)、
「Qさま!!」(EX)、「ストライクTV」(EX)、「中居正広のミになる図書館」(EX)、
「そうだったのか!池上彰の学べるニュース」(EX)、「お願いランキング」(EX)、
「オールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送) その他多数

<主な著書>
「解縛(げばく)しんどい親から自由になる」(新潮社)
「失敗礼賛 不安と生きるコミュニケーション術」(KKベストセラーズ)
「女たちの武装解除」(光文社)
「気の持ちようの幸福論」(集英社新書)

「絵になる子育てなんかない」(幻冬舎)
「カメラマンたちが見た小島慶子」(集英社) 他多数

主な講演のテーマ

1. 失敗バンザイ!~失言から始まるコミュニケーション~
2. 今できるならやってみよう!
3. 絶体絶命は打ち出の小槌~ピンチこそ私のチャンス~
4. 正解探しをやめてみた!
5. 未来の自分は、恩知らず
6. “家族なんだから”をやめてみた!
7. ビジネス書よりも、子どもの背中!
8. そうかこれって病気だったんだ!~不安障害・摂食障害との15年~
9. 闘うことば?実感を語る勇気をもとう!
10. 就活は怖くない!自分の気持ちの見つけ方

講演テーマ概要

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『これからの家族の話をしよう わたしの場合』

    出版社: 海竜社
  • 『解縛: 母の苦しみ、女の痛み』

    出版社: 新潮社
  • 『女たちの和平交渉』

    出版社: 光文社

あなたにオススメの講師

Page Top