大村 崑

おおむら こん
大村 崑

肩書き
俳優
出身・ゆかりの地
兵庫県

この講師のここがおすすめ

「細うで繁盛記」や「ちびっこのどじまん」の司会を務めオロナミンCのCMなどで国民的タレントとしての地位を確立された俳優の大村崑さん。舞台活動のほか講演活動で全国をかけめぐりっています。

>大村 崑さん講演レポートはこちら

プロフィール

1931年、神戸市生まれ。
1953年 大久保伶氏に師事し、司会を勉強。
1957年 大阪北野劇場専属コメディアンとして舞台に立つ。
1958年 民放開局と同時に「やりくりアパート」でテレビデビュー
             以後「番頭はんと丁稚どん」、「とんま天狗」等、テレビに連続で出演し爆発的人気を得る。
1959年 劇団「笑いの王国」を結成。
             座長に就任テレビの代表的番組「細うで繁盛記」や「ちびっこのどじまん」の司会を務め
             オロナミンC、ダイハツミゼットのCMなどで国民的タレントとしての地位を確立する。
1970年 万国博「こどもの祭り」を演出。
1981年 ポートアイランド博「こどもの世界の祭り」の制作、演出一方、
1999年 この丹波に「崑の村」をオープン田舎体験施設と芸能人育成を目的とする。
近年では、年に1、2ヶ月の舞台活動の他にTVドラマに出演、シリアスな役柄からコメディな役柄まで幅広く取り組んでいる。
講演活動で全国をかけめぐるほか、夫婦で唄とおしゃべりの“YOKON SHOW”も人気を博している。

 主な受賞歴 
1975年 大阪府民劇場奨励賞
1998年 第33回大阪市民表彰文化功労賞
2001年 (社)日本芸能実演家団体協議会 芸能功労者表彰などを受賞
2004年 文化庁長官表彰受賞
2000年 (社)日本喜劇人協会八代目会長に就任

主な講演のテーマ

『今、幸せですか』

カテゴリー

健康・食育・美容・メンタル
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『お父さん 親してますか!』

    出版社: 日本実業出版社
  • 『崑ちゃん ボクの昭和青春譜 』

    出版社: 文藝春秋

あなたにオススメの講師

Page Top