南修治さん(シンガーソングライター)講演会の感想が届きました。


『それでも生きる意味はある』

山形県内で心の健康づくり事業・ひきこもり対策推進事業が開催されました。講師の南修二さんに、原因不明の病で長い闘病生活を送った体験から見出した「生きる意味」を、音楽とお話を通して届けていただきました。

  • 全てのお話、歌、心にしみました。頑張らずにもう少し生きて行く気持ちになりました。若い子供らにもぜひぜひお話を聞かせたい。
  • 「ある幸せ」の大切さ 日々小さなことに感謝すること。「何ができなくてもそれでも生きる意味はある」を学びました!ありがとう。子供を大切にできそう。
  • どんな人でも、生きているだけの大切さ。共感を持ち、人々との関係性で生きていけること。話はもちろんですが、歌に表してとても感動しました。ありがとう。
  • とても素晴らしい講演とミニコンサートでした。講演の内容に娘の姿が重なり、私も高齢になり不安になることもあります。しかしそこからは何も生まれないと思い知らされました。これからも明るく楽しく生活できる様に努めたいと思います。生きる指針を示された様な気がします。ありがとうございました。
  • 人間は1人では生きられない 人生思い通りにならない 人・自分にやさしくいやしのひととき、たまにこんな時間もいいですね。あっという間の90分でした。「それでも生きる意味とは 存在する価値があるから」の言葉が印象的でした。
  • やさしいメロディーで、詩(うた)で伝えていただき、とても良かったです。ありがとうございました。存在だけで生きる意味はある。これからの一歩を力強く歩める勇気をいただきました。ありがとうございました。

人権、いのち・絆・家族、自殺予防をテーマにした講演会や、子育て講演会、教職員研修におすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>南 修治さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。
ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。