スマイリーキクチさん 講演会講師 感想文


山形県東根市の中学校で、スマイリーキクチさんの講演会が開催されました。ネットの危険性を他人事ととらえず、楽しさばかりではなく、危険もはらんんでいることを実体験に基づいてお話いただきました。

SNSや食べログなどに書いた些細な言葉が、時には中傷や名誉毀損になってしまいます。言葉が犯罪になることを踏まえた上でネットに書き込みをしなければいけません。

「本当にネットの危険を知るには、自分が痛い目に遭って初めて怖さを知ると思うんです。でも、それだけは子供達に経験させたくない」とブログに綴ったスマイリーキクチさん。思いは学生たちの心に届いたでしょうか。

いただいた感想文を一部ご紹介します。

  • スマイリーキクチさんの講演を聞いて、インターネットの怖さ、個人情報を守る大切さを再認識することができた。LINE、twitterなどのSNSで社会が便利になる一方、炎上や住所の特定などの恐ろしさを感じられた貴重な時間でした。これからSNSには配慮しながら安全に使っていくことを心がけたい。
  • 講演を聞いてたくさんのことを学ぶことができました。スクリーンに映された、スマイリーキクチさんに対する汚い言葉にとても恐怖を感じました。インターネットに対する考え方が変わりました。
  • スマイリーキクチさんの事件はニュースで見たので知っていましたが、実際に本人からお話を聞いてこんなに大変なことが起きていたことに驚きました。私はLINEを使用していますが、インスタグラムやツイッターをしていないので関係ないと思っていましたが、自分が使っていなくても大変なことが起きることがあると知ることができました。生活の中でインターネットは絶対に必要なものなので、使い方を一度見直していきたいです。
  • たった一つの言葉だけで身に覚えのない事件に巻き込まれてしまう。改めてインターネットは怖いと感じました。私自身インターネットをよく利用するのでなおさら気を付けなればと思いました。
  • インターネットはたった一つの書き込みでその人の人生さえ変えてしまう恐ろしいものだと思いました。インターネットを使うときは、言葉遣いに気を付けて、相手の気持ちをしっかり考えようと思いました。画面の向こう側の顔も知らない人と繋がるときは、「相手がどういう人なのか?」「本当に安全な人か?」としっかり考えることを学びました。インターネットは情報をすぐに知ることができる便利なものですが、危険なものでもあります。適切に利用して自分の身を守ることが大切だと思いました。スマイリーさんのお話をいつも頭の中に入れてこれからの生活で心がけていきたいです。

* * *

インターネット・SNS世代の子どもたち、またその保護者の方、教職員、企業研修へおすすめの講師です。

>スマイリーキクチさんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。