【講演レポート】大阪府内の寺院で小山久子さんの講演会が開催


講演「歌って 笑って ハッピーシルバーライフ」

60代以上の檀家さんを対象に、皆さんの関心も高い介護・認知症を中心にしたお話と、明るい健康生活を目指すためにワークショップ形式(参加型)の音楽レクリエーションをしていただきました。

「くよくよ介護」を「にこにこ快互に」

前半は、介護に必要な3つの要素として、介護保険制度の利用法やコミュニケーションのテクニックなど「知識・技術」、相手を思いやる「優しい気持ち」、場を和ませ自分の気持ちも楽にするための「ユーモア」について解説いただきました。
また、認知症のお母様との在宅介護生活の中で経験された苦しみや、怒り、やるせなさなど「くよくよ介護」だった過去から、子どもたちの一言や支えによって気付いた互いに快く生活する「にこにこ快互」へ転換したご自身の介護体験をお話をしていただきました。
介護の場に家族の笑顔が溢れた時にこそポジティブな気持ちで介護ができるので、まずは自分を大切にして下さい、というメッセージで締めくくられ前半は終了。

音楽健康法実践編~脳トレ 筋トレ 歌っトレ~

休憩を挟んだ後半は、認知症予防とレクリエーションを兼ねたプログラムとして、音楽健康法を皆さんに実践いただきました。「茶摘み」や「南国土佐を後にして」などお馴染みの歌に併せて、手や腕を振り、足踏みをして、しかも歌まで歌う―頭も体も使う音楽体操を、皆さん四苦八苦しながらもマスター。会場には笑いが溢れて大いに盛り上がりました。

小山久子さんは看護、介護、認知症、健康生活をテーマにした福祉講演会や職員向け研修や、レクリエーションとして敬老会など、高齢社会における様々な講演会企画でお薦めの講師です。是非、コーエンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

講師 小山 久子さんプロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。

投稿担当:オフィス愛  営業 上田 晋司