【講演レポート】東京都内で橋谷能理子さんの講演会が開催


東京都内の企業研修会にて、講師に橋谷能理子さんを招いて、講演会が開催されました。橋谷さんは、TBS『サンデーモーニング』で現役キャスターとして活躍する傍ら、長年 、報道番組・情報番組に携わってきた経験をいかし、コミュニケーション講師としても活動されています。
今回は「お客様の信頼を勝ち取る“伝わる力”~言葉選びで相手の 心をつかむには~」と題してお話をいただきました。

講演の特徴

橋谷さんのコミュニケーション講座は、スクリーンとレジュメを使って解説されるのでメモを取りやすく視覚的にも分かりやすくなっています。また、一方的な講義ではなく 、参加者同士でコミュニケーションを取り合うワークショップ形式(体験型講座)なので、より実践的な内容となっています。

信頼関係を得るためのポイント①「傾聴」

人には自己重要感を満たしたい(承認されたい・存在意義を確認したい)という強い欲求が深層心理にあるそうです。傾聴が有効なのは、きちんと話を聴くことがその欲求を満たしてくれるからに他なりません。
橋谷さんは、傾聴の具体例として、参加者の一人に登壇いただき、良いパターンと悪いパターンをそれぞれ実演され、そのポイントをスクリーンを使って解説されました。その後は、ワークショップ。参加者同士二人一組になって「傾聴のスキル」の実践を行っていただきました。

信頼関係を得るためのポイント②「ノンバーバル」

ノンバーバルとは非言語、つまり言葉以外の手段で行うコミュニケーションのことです。
人は第一印象(見た目や身振り、声の質や表現など)で9割で人を判断する(メラビアンの法則)ことを、ビジネスや政治の場を参考例に紹介し、その重要性を解説されました 。

言葉選びからのアプローチ

最後に、心理学を使った交渉術として、3つの質問パターンから相手の「価値基準」(どういったことを「良い」「正しい」あるいはその逆)を知るためのワークショップを 取り入れ、人を動かす伝え方とそのための言葉選びを学びました。
60分という短い中での講演のため、あっという間ではありましたが、信頼関係を築くためのテクニックがたくさん盛り込まれた講演会でした。

橋谷さんの講演は「伝わる力」をメインテーマに、営業や会議におけるプレゼンのテクニックや、就活生の面接対策、恋活など主催者様の会の主旨によってカスタマイズしていただけるので、企業だけでなく、大学や自治体にもお薦めのコミュニケーション講座です。是非、コーエンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

講師 橋谷 能理子さんのプロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹
介しております。

投稿担当:オフィス愛  営業 上田 晋司