島田妙子さん 講演会講師 レポート


大阪・京都府内にて一般財団法人児童虐待防止機構オレンジCAPO理事長・島田妙子さんの講演会が開催されました。

島田妙子さんは4歳の頃、両親の離婚で兄二人と児童養護施設に入所。

7歳の時、父の再婚で家庭に復帰したが、継母と実父による壮絶な虐待が始まり、
7年も続き、何度も命を落としかけました。

それを見抜いてくれたのが、担任の先生でした。
すぐに両親にを学校に呼び虐待の真意を聞きだし2度と虐待をしないことを約束させました。

島田妙子さんは、虐待の記憶を封印していましたが次兄が白血病で亡くなられたのがきっかけで、人に役に立つことをしたい次兄の想いを継ぎ、人前で体験を語るようになりました。

島田妙子さんは現在、「大人の心を助ける」想いから「虐待」だけでなく、「命」「愛」「子育て」「障がい」「介護」の幅広い内容で、中学生から大学生、保護者、 行政職員、教員を対象に講演活動を繰り広げています。

また自らの体験を語るだけではなく、怒りが出た時の対処法(アンガ-マネジメント)を伝授していただいております。

島田妙子さんの講演は、虐待 自殺予防 子どもの人権、いじめ・虐待・不登校 青少年育成・子育て、 教職員研修、モチベーション ビジネススキル・社員研修にお薦めです。是非一度プロフィールをご覧ください。

>島田妙子さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話 06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。 ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。