PYLON(パイロン)さん 講演会講師 レポート


東大阪市内にて、今年結成20年目を迎える、PYLONさんに声だけで作られる美しいハーモニーを奏でて頂きました。

究極のハーモニー

登場後、「島唄」「Can’t Take My Eyes Off of You」を歌って頂きました。
存在感のある音色と緻密に計算されたアレンジ。
参加者の手拍子で会場は一気に盛り上がりました。

アカペラはイタリア語なのはご存じでしょうか。
もともと教会で、歌詞をしっかり伝えるために生まれた表現方法です。

参加型の合唱

NHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌として制作されたAKB48の楽曲、
「365日の紙飛行機」を参加者の方々と各パートに分かれ一緒に合唱。
会場全体に美しいハーモニーが響きわたりました。

その他、上を向いて歩こう、Take A Chance!(オリジナル曲)、世界に一つだけの花、栄光の架け橋など、アンコールを含め12曲も演奏して頂きました。

PYLONさんの根底に流れるテーマは「愛と平和」。
好きな人と、好きな歌が、好きなように歌える世の中がいつまでも続きますように。
そんな願いを小さな子供から年輩の方まで、さまざまな公演活動を通じて届けられています。

PYLONさんの講演は、学校公演、人権講演会、平和講演会など、お子様から大人まで幅広い年齢層にお薦めです。ぜひコーエンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

>PYLON(パイロン)さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。