伊藤真波さん 講演会講師のご紹介


伊藤真波さんは、交通事故により片腕を切断。
一度は看護師になるという夢を諦めざるを得ませんでした。しかし、一度しかない人生をもう二度と後悔したくないと夢に向かってもう一度歩み始め、日本初の片腕義手の看護師となりました。2008年北京パラリンピックでは4位に入賞。
現在は、育児をしながら全国で講演活動されています。

講演では「あきらめない心」と題して、突然の事故で右腕を失ってから、社会復帰するまでのエピソードや何事もあきらめずに取り組むことの大切さ、親の存在、家族への感謝など、自分を後に大きく成長させてくれることをお話して頂けます。

人権、障がい者、福祉大会講演会などおすすめの講師です。
是非、一度プロフィールをご覧ください。
相談・見積り無料!コ~エンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

>伊藤真波さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。