【第2回】特集:青少年非行防止講演会 ~家庭教育編~


毎年7月は、青少年の非行・被害防止全国強調月間です。

この時期、内閣府では、地方公共団体等と連携しながら、非行・被害防止活動を展開しています。そこで、コーエンプラスでは今週からテーマ別に非行関連講師をご紹介しいたします。

親の関わり方で子どもの未来を切り拓く
親野智可等さん

公立小学校で23年間教師を勤めた親野智可等さん。
子どもたちが未来を切り拓くために必要な「親の力」について説いています。

親野さんいわく、非行に走る子には2つの心があります。それは怒りと自己評価の低さ。子供を非行や犯罪から最後に守るのはルールやしつけではなく、親から大切にしてもらったことからくる「この親を裏切れない」という心。親野さんは、そんな親ができるサポートについてお話いただけます。

子どもたちを守るため、親ができる、ほんの少しの心がけについて学べる講演です。
>親野智可等さん プロフィールはこちら

笑育で子どもが居心地のいい居場所をつくろう
荒巻仁

育児や家事に積極的なパパのネットワークづくりを行っている、NPO法人パパジャングル代表 荒巻仁さん。

自身が父親による虐待で苦しんできた経験から、父親が笑顔で子育てをする「笑育」を提唱しています。

子どもは教えられたことはやらないが、自分の目で見たものはやってしまうもの。
荒巻さんは、体罰や虐待をもって子どもに教えるのではなく、「笑育」によって、子ども達が大人になることへ夢を持てるように育てようと訴えます。

「笑育」は、悩みの多い思春期の子どもたちの居場所となるような家庭づくりにもつながります。荒巻さんの講演は、子育て中の方々を対象にした講演にぜひオススメしたい講演です。
>荒巻仁さん 詳しいプロフィールはこちら

その他講師について

他にも弊社HPに、スポーツ関連の講師を多数掲載しています。

>非行防止・青少年健全育成関連 講師はこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽に ご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。