テレビ朝日系列「激レアさんを連れてきた。」に出演! 世界一の口笛奏者 儀間太久実さんをご紹介します!


口笛を極めすぎて口笛の世界チャンピオンに

プロの口笛奏者として関西を中心に活動している儀間太久実さんが、先日放送された「激レアさんを連れてきた。」に出演されました!

第1回全日本口笛音楽コンクール準グランプリ、第34回インターナショナル・ウィスラーズ・コンベンション、ティーン部門総合優勝など数々の受賞歴を持ち、また様々なミュージシャン、オーケストラと共演し活動の幅を広げておられます。
Newsweek日本版(2007.10.17日)号では『世界が尊敬する日本人』100人の中に選ばれました!

口笛を吹くようになったきっかけ

こちらの動画は、国際口笛大会にて総合優勝曲になった「トルコ行進曲」です。
本当に口笛!?と疑ってしまうような超絶技巧ですね。

儀間さんが口笛を吹くようになったのは、小学生のころにお兄さんが吹いている口笛に憧れたのがきっかけでした。道具は一切使わずに体から音を出す事がとてもかっこよく見えて、独学で口笛を始めました。

それから練習すれば練習するほど上手くなっていくことが楽しくて、一時期は禁断症状が出たこともあったそうです。
吹けない状態がものすごくストレスになって、学校の授業中は口笛をずっと我慢していて、授業が終わればすぐ口笛を吹き出すような子供時代で、周りからうるさいヤツ!なんて思われていたそうです。

一つの転機となったのは、高校生の頃に、中学校時代の担任から大会出場を進められたこと。それが第一回全日本口笛音楽コンクールで、いきなり準優勝を受賞し、翌年アメリカで行われる第34回国際口笛大会に出場することになりました。
13~19歳のティーンの部で見事グランプリに選出。そこからいっきにメディア等でも取り上げられどんどん仕事が舞い込んでくるようになったそうです。

世界一の口笛演奏をあなたに

※公演の様子

口笛を吹くこと、聞いてもらえることが本当に大好きな儀間さん。コンサートでは技巧を駆使した曲から、耳馴染みのある曲まで唇から紡がれる温かな音色をお楽しみいただけます。
演奏曲は、国際大会で優勝した時の曲「トルコ行進曲」をはじめ、「情熱大陸」、「Let It Go」、「黄昏のワルツ」…など3オクターブの音域を駆使する儀間さんの口笛は、とても口から出しているとは思えないほど、非常に鮮やかで美しい音色です。

儀間太久実さんのコンサートは、イベント、パーティー、平和コンサート、芸術鑑賞会などにおすすめです。是非一度プロフィールをご覧ください。
儀間太久実さんプロフィールはこちら

ご相談は、見積り無料!コ~エンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。
※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。