儀間 太久実

ぎま たくみ
儀間 太久実

肩書き
口笛奏者
出身・ゆかりの地
大阪府

この講師のここがおすすめ

口笛奏者儀間太久実氏は、2007年にアメリカで行われた国際口笛大会「第34回インターナショナル・ウィスラーズ・ コンベンション」でポピュラー、 クラシック部門共に1位を獲得し、日本人初の総合優勝を果たす。彼の超高速、正確な演奏はまさに世界一の口笛です。

>儀間太久実さん講演レポートはこちら

プロフィール

10歳より独学で口笛を始める。2006年の第1回全日本口笛音楽コンクールでは準グランプリを受賞し、2007年にアメリカのノースカロライナ州で行われた国際口笛大会、第34回インターナショナル・ウィスラーズ・コンベンション(ティーンカテゴリー)では、ポピュラー・クラシック部門共に1位を獲得し、日本人初の総合優勝を果たす。帰国後はソロ活動の他、CD制作、また様々なミュージシャン、オーケストラとも共演している。メディアにも「とくダネ」「目覚ましテレビ」「スッキリ」「たけしの誰でもピカソ」「学校へ行こう!MAX」「笑っていいとも」Mersedes-BenzCM番組「1Hセンス」など多数出演している。また、Newsweek071017号)では「世界が尊敬する日本人」100人の中にも選ばれる。2013年、第6回おおさか国際口笛コンクールにおいて最優秀賞を受賞。2015年、マリンバ奏者、後藤ゆり子と、口笛とマリンバによるCDアルバム「embrace」をリリース。2017年、ソロ名義では初のCDアルバム「Re-start」をリリース。関西学院大学総合政策学部総合政策学科卒業。

 主な曲目 
「フィドル・ファドル」…国際くちぶえ音楽コンクール最優秀受賞曲
「トルコ行進曲」…国際口笛大会にて総合優勝曲

情熱大陸/涙そうそう/見上げてごらん夜の星を/花/アメージンググレース/
ダニーボーイ/サトウキビ畑/コンドルはとんでゆく/卒業写真/となりのトトロ/
浜辺の唄/赤とんぼ/ふるさと/上を向いて歩こう/童神/「チャルダッシュ」 他

*催し内容、リクエストに合わせて選曲可能です。

主な講演のテーマ

『世界一の口笛コンサート』

カテゴリー

教育・学校・PTA
芸能人・文化人
イベント・音楽・芸能

ギャラリー

あなたにオススメの講師

Page Top