5度の手術と乳房再建1800日―女優・生稲晃子さんをご紹介します!


1986年、アイドルグル ープ「おニャン子クラブ」に 入り、芸能活動を始めた生稲晃子さん。

グループ解散後は、女優や歌手 としてテレビや舞台などで活躍。
結婚して長女を出産し、 仕事と育児に追われる日々を送っていました。

がんが発覚したのは、2011年―。
知り合いのドクターから人間ドッグを受けると再検査の通知が届き、精密検査を受けると右胸に乳がんが見つかりました。

治療と乳房再建のために計5度の手術を経験。
さらに生稲さんは、仕事を続けながら治療を行いないました。生稲さんは、闘病中も仕事を続けることで、生きがいをもて、治療に対しても前向きになれたといいます。

生稲さんの講演では、この時の壮絶な闘病生活や、闘病の日々を支えてくれた仕事や家族への思いを語ります。

さまざまな思いを抱いて働きながら治療を続けている方にとって、生稲さんがこうして頑張っている姿を見ることは大きな勇気となること間違いありません。

生稲さんの講演は、生きる可能性を求めてガンに立ち向かった、愛と感動の講演です。

>講師 生稲晃子さんプロフィール

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。