内田美智子さん 講演会講師 感想文


島根県内の幼稚園にて保育士を対象に、助産師 内田美智子さんをお招きし講演会を開催。演題は「キラキラ輝く子どもたちの笑顔がずっとずっと続くために」

講演会の感想文が届きました。

  • 内田先生の講演をお聞きし、大きな感動と共にとても大切なことに改めて気付かされました。私も出産経験があります。本当に苦しく命がけでした。命を授かること、自分も子どもも元気に生きていること、これは本当に奇跡で、幸せなことなのだなと実感しました。感謝の気持ちを忘れず、自分の子どもも、園の子どもたちにも一人ひとり愛情を持って気持ちに寄り添い関わっていきたいです。
  • 保育士として、園児を育てている親として、考えさせられることが多かった講演でした。忙しいことを理由に、食事に手を抜くことが多く、子どもは何も言わないけれど、これからは少しでも子どものためになるような食事を用意していきたいと思いました。園に来ている子どもたちに対しても、保育士としてできることをしっかりしていきたいです。
  • 内田先生の講演を聞きながら、心の底から「無事に産まれてくれてありがとう」という思いが湧き上がってきました。また、「食」の大切さにも気付かされました。「温かい食事」によって心と身体が育つということ、食卓で愛も食べて大きくなる、それは自己肯定感に繋がることだと教えていただきました。私自身、両親が共働きで一緒に過ごせる時間は少なかったけれど、食事の用意を欠かさずしてくれていて、何十年経ってもずっと心の中の温かい記憶として残っています。私も子どもたちに温かい記憶が残せるように努力していきたいと強く思っています。
  • 講演を聞き終わってまず感じたことは、「早く家に帰って子どもたちを抱きしめたい」という気持ちでした。我が子の様子や顔が思い浮かんで、本当に大切にしていかなければいけないなと心から思いました。子育ては、どれが正解でどれが間違いなのかわからないことも多く悩むこともありますが、食を通じて、心を通わせて、笑顔が増える日を1日でも多くつくろうと思います。

 ***

内田美智子さんの講演は、家庭教育・子育て講演会、いのちの講演会などにおすすめです。是非、一度プロフィールをご覧ください。

>内田美智子さん プロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。