立花龍司 講演会【2021年最新情報】


立花龍司さんに講演依頼は可能か?

リアル講演・オンライン講演ともにご講演可能です。

日米野球界 陰の立役者! 元 「NYメッツ・ロッテ・近鉄コーチ」・立花龍司さんをご紹介します。

浪商、大商大で野球部の投手を務める。その後天理大学体育学部でスポーツ医学を専攻。高校時代に肩を壊し、大学三年でプレイ続行を断念するが「日本の野球界を変えるために指導者になりたい」という思いのもと、まだコンディショニングコーチという言葉さえ存在しなかった時代にその道をひた走ることになる。

89年コンディショニングコーチとして近鉄に入団後、故障者が激減するという実績を積むごとに多くの選手から信頼を集めてきた。

94~96年はロッテ、97年1月にメジャーリーグのNYメッツコーチ契約(日本人初のメジャーリーグコーチ)。

同年オフに帰国、ロッテと再契約。2000年10月末ロッテ退団、2001年4月より大阪府堺市・阪堺病院SCA(ストレングス&コンディショニングアカデミー)での活動を中心に、講演・各メディア出演により野球を中心とした幅広い層へコンディショニングの重要性を普及活動を始める。

また、筑波大学大学院にてスポーツ医学の研究にも携わり、日々、研究を続けている。

2006年度より、東北楽天ゴールデンイーグルスコンディショニングディレクターに就任。同年オフ退団。2007年度からは、千葉ロッテマリーンズヘッドコンディショニングディレクターに就任。2009年度退団。

現在、トレーニングジムと整骨院と鍼灸院を複合させた「タチリュウコンデショニングジム」をプロデュース。

立花龍司さんを講師として派遣するメリット

プロ野球選手は誰もが、抜きん出た才能あふれるプレイヤーばかり。
しかし、同じ練習をしても、「伸びる人」・「伸びない人」がいます。その違いは何なのでしょうか…?

立花さんは、日本球団やメジャーリーグにおいて、様々な指導者・選手たちに、コンディショニングコーチをしながら接してきました。

そんな立花さんの講演では、日米で学んだ「出来ない」を「出来る」に変えるコーチングについてお話します。

一昔の指導方法の主流は、命令型。

しかし、今は「質問型」が最善の方法です。ただ質問するだけでなく、自ら気づかせ、行動・改善させるために必要なテクニックは指導者や子育て中の方におすすめです。

立花龍司さんの講演料は?

気になる立花龍司さんの講演料ですが、下記講演料となります。

講演料金は目安です。消費税・交通費等が別途かかります。
事業の趣旨、講演時間等により変動する場合がございます。詳細は弊社へお問合せください。
※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

立花龍司さんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

立花龍司さんの講演では、長いコーチング生活の中で培ってきた「能力を引き出す」ためのノウハウについてお話します。

子育てやビジネスシーンでも使える最新のノウハウは、指導者や子育て中の方におすすめの内容です。

* * *

立花龍司さんの講演・研修会は、リーダーシップ・マネージメント・チームワークなどをテーマとした講演におすすめです!是非一度プロフィールをご覧ください。

>立花龍司さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。