清原伸彦 講演会【2021年最新情報】


清原伸彦さんに講演依頼は可能か?

ご講演可能です。

ソチパラリンピックの開会式の集団行動の指導・構成で話題となった、日本体育大学 名誉教授・清原伸彦さんをご紹介します。

1970年日本体育大学体育学部講師、水球部監督に就任。「集団行動」を研究・指導し、大学の三大行事の一つである「実演会」において演技発表を行い、高い評価を得た。

1974年から21年間無敗、公式戦376連勝という前人未到の記録を樹立。日本学生選手権31回、日本選手権32回の優勝、国際大会、ロスアンゼルスオリンピック水球監督など数多く世界の場で活躍。

1988年 日本体育大学体育教授に就任。学生部長・教学局長として活躍。
2009年 集団生活の基本として、「集団行動」の魅力や必要性を日本各地で発表し、全国の中・高等学校へ教材として提供する。

2010年 日本体育大学名誉教授に就任、 学校法人武相学園理事・学監として活躍。
2014年 ソチパラリンピックでは、開会式における「集団行動」を指導。

清原伸彦さんを講師として派遣するメリット

学生たちはなぜ清原さんのもとに集まり、成長できるのでしょうか?
指導者が持つべき愛情、厳しさとは何なのでしょうか?

講演ではやる気を引き出す清原さんの指導法や哲学、自信を持たせ、逞しく人を育てる方法と考え方についてお話します。子育て中の方や指導者の方々におすすめしたい講演です。

講演では、自分のマイナス面を面白いように捉えるということや、人と違う部分をうまく活かして、周りも自分も楽しく元気になることなど、清原伸彦さんだからこそ伝えられる「自分らしさ」を語ります。

講演の後には落語も一席披露していただけます。たくさん笑って一緒に誰もが自分の特徴を活かして活躍できる社会について考えることができる講演です。

清原伸彦さんの講演料は?

気になる清原伸彦さんの講演料ですが、下記講演料となります。

※講演料金は目安です。消費税・交通費等が別途かかります。

※事業の趣旨、講演時間等により変動する場合がございます。詳細は弊社へお問合せください。

※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

清原伸彦さんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

「集団行動」の目的は、エンターテイメントとしての演舞を披露することでなく、個々の力を一つにまとめ、同じベクトルに向かわせるための訓練です。

もし各々が自分勝手な意思で動けば、例え小さな組織でも、会社としての力を十分に発揮することができず、組織として機能しなくなるのです。

組織を確実に動かすには、個々の能力を、正確に同じ方向に向ける必要性があります。そのために「集団行動」を学ぶことは、非常に大きな意義があります。

清原伸彦さんの講演・研修会は、リーダーシップやマネージメント、チームワークなどをテーマとした講演におすすめです!

* * *

是非一度プロフィールをご覧ください。

>清原伸彦さんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。