島田妙子 講演会【2021年最新情報】


島田妙子さんに講演依頼は可能か?

ご講演可能です。

島田妙子さんは4歳の頃、両親の離婚で兄二人と児童養護施設に入所。

7歳の時、父の再婚で再び家族と暮らすようになりましたが、そこで継母と実父による壮絶な虐待が始まりました。

それを見抜いてくれたのが、担任の先生でした。先生はすぐに両親にを学校に呼び、虐待の真意を聞きだし2度と虐待をしないことを約束させました。

島田妙子さんは現在、虐待の当事者として「虐待やDVの防止に向けて私たちにできること」について講演活動をされています。

また、虐待だけでなく、アンガーマネジメントや、DV、パワハラ問題にも取り組んでいます。

島田妙子さんを講師として派遣するメリット

近年わが子に対する虐待・ネグレクトが後を絶ちません。児童虐待問題は社会全体で早急に取り組まなければならない緊急の課題となっています。

虐待してしまう大人たちは心の中で「しんどい」という気持ちを抱き「助けてほしい」と願っています。虐待を受けた島田さんだから分かる虐待する人たちの心……。
産まれた時から極悪な人など一人もいません。

子どもを救うだけでなく、本当の意味で虐待を防止するにはどうすれば良いのか?
一緒に考えていきましょう。

講演では、問題を起こしている人を「悪い人・問題人」と捉えるのではなく「感情の表現方法の問題」と捉え、虐待とまではいかなくても、ついあたりやすい身近な人にあたってまわないよう、アンガーマネジメントや罪悪感解消プログラムの一部も盛り込み、明るく楽しくお話させていただきます。

島田妙子さんの講演料は?

気になる島田妙子さんの講演料ですが、下記講演料となります。

※講演料金は目安です。消費税・交通費等が別途かかります。

※事業の趣旨、講演時間等により変動する場合がございます。詳細は弊社へお問合せください。

※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

島田妙子さんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

子どもへの虐待は、子どもの人権を最も侵害するものであり「こころ」と「からだ」に大きな傷を残します。そして、哀しいことに虐待を受けた 子どもが親となり、自分の子どもに 虐待をするケースも増えています。この負の連鎖をどうしたら 止められるのでしょうか?

子どもを虐待している親や、その家族は近所や地域から敬遠されてしまい、社会から孤立してしまうケースが多々あります。
そんな親、家族にこそ地域の力や近所のみなさんの助けが必要なのです。

虐待は、家族だけの問題ではありません。地域全体で子育て家族を温かく見守り、支えていくことが大切なのではないでしょうか?

* * *

島田妙子さんの講演・研修会は、自殺予防、青少年育成・子育て講演会、教職員研修、アンガーマネジメント研修などにおすすめです!是非一度プロフィールをご覧ください。

>島田妙子さんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。