有森裕子 講演会【2021年最新情報】


有森裕子さんに講演依頼は可能か?

リアル講演・オンライン講演ともにご講演可能です。

元女子マラソン選手の有森裕子さんをご紹介します。

1966年岡山県生まれ。日本体育大学を卒業して、リクルート入社。
バルセロナオリンピック、アトランタオリンピックの女子マラソンでは銀メダル、銅メダルを獲得。
2007年『東京マラソン 2007』でプロマラソンランナーを引退。 1998年 NPO 法人「ハート・オブ・ゴールド」設立、代表理事就任。2002年4月アスリートのマネジメント会社「ライツ」(現・株式会社RIGHTS. )を設立。

国際オリンピック委員会スポーツと活動的社会委員会委員、スペシャルオリンピックス日本理事長、日本陸上競技連盟理事を兼任。
2010年6月、国際オリンピック委員会女性スポーツ賞を日本人として初めて受賞。同年12月、カンボジア王国ノロドム・シハモニ国王陛下より、ロイヤル・モニサラポン勲章大十字を受章されました。

有森裕子さんを講師として派遣するメリット

「これは“ほんとうの自分”じゃない」
「いまの会社はなんとなく合わない」
同じ仕事を五年も続ければ一度は迷うこともあるのではないでしょうか。
やりがいを求め、「好きなこと」 を仕事にしたいと望むのは自然なこと。
でも、好き嫌いはやめる理由になるのでしょうか

現役時代、決してマラソンが好きではなかったという有森さん。
そんな有森さんがなぜ陸上競技をはじめ、オリンピックを目指し、メダルを獲得出来たのでしょうか?
有森さんの講演では、頑張るエネルギーを生み出す心のもち方についてお話します。
頑張る意味が見出しにくい世の中で、「頑張るしかない」 と思える強さの源とは何か?
2大会連続メダリストの思考法を学べるお話です。

有森裕子さんの講演料は?

気になる有森裕子さんの講演料ですが、非公開です…。

※詳細は弊社へお問合せください。

※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

有森裕子さんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

マラソンを通じて実現してきた生き方や、走る楽しさを語るとともに聴講者に向けてエールを送ります。信条は「世の中にたった一人しかいない自分の生き方にこだわること」「二度とやってこない一瞬一瞬を精一杯に生きること」。

* * *

夢・希望・チャレンジ、青少年育成、心と身体の健康などをテーマにした講演ににおすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>有森裕子さんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。