伊藤真波 講演会【2021年最新情報】


伊藤真波さんに講演依頼は可能か?

リアル講演・オンライン講演ともにご講演可能です。

伊藤真波さんは、交通事故により片腕を切断。
一度は看護師になるという夢を諦めざるを得ませんでした。

しかし、一度しかない人生をもう二度と後悔したくないと夢に向かってもう一度歩み始め、日本初の片腕義手の看護師となりました。2008年北京パラリンピックでは4位に入賞。

現在は、2児の子育てをしながら全国で講演活動されています。

東京2020パラリンピック大会では、静岡県の聖火リレーランナーとして、開会式では義手によるバイオリン演奏を行いました。

伊藤真波さんを講師として派遣するメリット

看護師を目指す普通の女の子が突然のバイク事故に遭い、人生のどん底から、家族や回りの人のサポートで、再び看護師になることにチャレンジし、これまで前例がない「日本初の義手の看護師」になるまでの「あきらめない心」は、私たちの心を動かし、感動・勇気・希望を与えて下さいます。

そしてどんな時もそばで支えてくれた母を喜ばせたいという思いで、母の好きなバイオリンを再開し、特注の義手を付けて10年間練習を重ねてきた伊藤さん。
そのバイオリン演奏はアメリカTV局CBSの「The World’s Best」という番組で全米で放映され、世界に感動をもたらしました。

講演では、東京2020パラリンピックでも披露した、特注の義手でのバイオリン演奏とともに、様々な経験を通じて、「あきらめない」という言葉の本当の意味や、人の絆の大切さなどをお伝えします。

伊藤真波さんの講演料は?

気になる伊藤真波さんの講演料ですが、
弊社、調査・実績に基づき、下記講演料となります。

※講演料金は目安です。消費税・交通費等が別途かかります。
※事業の趣旨、講演時間等により変動する場合がございます。詳細は弊社へお問合せください。
※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

伊藤真波さんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

「あなたはどんな人になりたいですか?」
「私は輝く人になりたかった、私は輝く人になりました!」

人には無限の可能性があります。
だからこそ今自分が置かれている立場で精一杯、ありのままの自分で、あきらめずに前を向くこと、強い気持ちを持って挑むことが大切です。
そして障害が大きいほど、自分を後に大きく成長させてくれるということに改めて気が付くのです。

常に前向きで、まわりを笑顔にできる人、そして自分の意志を貫くことができる伊藤さんからチャレンジする勇気と元気を受け取って下さい。

* * *

明るく前向きになれると好評の伊藤真波さん講演は、いのち・絆・家族、障がい者の人権、夢・チャレンジ・青少年育成、バリアフリー、闘病体験、オリンピック・パラリンピックなどにしたおすすめです。

>伊藤真波さんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。