大前光市 講演会【2021年最新情報】


大前光市さんに講演依頼は可能か?

リアル講演・オンライン講演ともにご講演可能です。

大阪芸術大学でクラシックバレエを学び、その後プロダンサーとしてスタートを切った24歳の時、交通事故で左膝下を切断するも、片足でも踊り続けるために、ヨガや武道、新体操など幅広いジャンルを学び、唯一無二のダンスを創り上げたのです。

2016年リオデジャネイロ・パラリンピックの閉会式では、東京大会へ引き継ぐセレモニーに出演。4連続バック転を決めて世界を驚かせました。

また、2017年のNHK紅白歌合戦では、平井堅さんと共演し、パフォーマンスを披露。その優雅な踊りで視聴者を釘付けにしました。

そして2020年、東京2020パラリンピック大会では、「片翼の小さな飛行機」に光を与える存在として登場。力強くしなやかな舞踊で輝きを放ちました。

大前光市さんを講師として派遣するメリット

何かが「できない」ことを障害というのならば、障害を「個性」と簡単に賛美してしまうことはあまり正しくないかもしれません。

でもこの「できない」をかけがえのない特徴として受け入れたことで、大前さんは自分にしかできないダンスを作り出し、自分自身を愛し、障害の向こうにある可能性を切り開くことができたのです。

講演では、講演では、人としての個人差を「個性」と捉えることの難しさと素晴らしさについてダンスパフォーマンスも交えながらお話しします。
「障害」による肉体的・精神的なダメージに打ち勝ちプロダンサーの夢をつかんだ経験談と感動のパフォーマンスをぜひご覧ください。

大前光市さんの講演料は?

気になる大前光市さんの講演料ですが、
弊社、調査・実績に基づき、下記講演料となります。

※講演料金は目安です。消費税・交通費等が別途かかります。
※事業の趣旨、講演時間等により変動する場合がございます。詳細は弊社へお問合せください。
※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

大前光市さんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

「片足なのにすごい」ではなく、本当に素晴らしいダンサーであることは、その踊りを見れば一目瞭然です。しかし、片足だからこそ、その精神力や努力、苦悩も人一倍であったことも確かです。

「踊る喜び」を忘れずに再出発をして成功を掴んだ大前さんの姿勢に、挑戦することの大切さを実感できる講演をぜひお聴きください。

* * *

夢・チャレンジ、青少年育成、芸術鑑賞、学校講演、障がい・バリアフリーなどをテーマにした講演会におすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>大前光市さんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。