門倉貴史 講演会【2023最新情報】


門倉貴史さんに講演依頼は可能か?

ご講演可能です。

門倉貴史さんは、1971年神奈川県生まれ。1995年慶應義塾大学経済学部卒業後、浜銀総合研究所の研究員となり、社団法人日本経済研究センター、東南アジア研究所(シンガポール)へも出向。

2002年に第一生命経済研究所に移籍し、経済調査部主任エコノミストとして、アジアやBRICs諸国(ブラジル、ロシア、インド、中国)についての論文を数多く発表。

2005年に退社し、BRICs経済研究所代表へ就任。現在は、国内、国外の経済に関する著書や雑誌への執筆や、講演活動を積極的に行っている。

門倉貴史さんを講師として派遣するメリット

コロナの影響により、変化していく世界経済。今後、日本はどのような国内戦略を構築しなればよいのでしょうか?

テレビやラジオで大人気!誰にでも親しみやすく気さくな、気鋭のエコノミスト・ 門倉貴史さんが、欧米経済、日本経済、新興国経済がどういった姿になっていくかを展望した上で、そうした世界経済の変化を前提としたときに、日本の企業がどういった 戦略を考えなければいけないのかを、ユーモアを交えながらわかりやすく、最新の世界動向を踏まえながら解説します!

門倉貴史さんの講演料は?

気になる門倉貴史さんの講演料ですが、
弊社、調査・実績に基づき、下記講演料となります。

※講演料金は目安です。消費税・交通費等が別途かかります。
※事業の趣旨、講演時間等により変動する場合がございます。詳細は弊社へお問合せください。
※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

門倉貴史さんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

著書、『統計数字を疑う なぜ実感とズレるのか?(光文社)や、貧困ビジネス(幻冬舎)などの著書でもみられる、斬新な経済への切り口と、かつ、説得力ある論理は、講演でも顕在。

世界経済現状、今後の見通しについてのお話しはもちろん、不動産投資や、Withコロナ・Afiterコロナ関連の講演も可能です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>門倉貴史さんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。