門倉 貴史

かどくら たかし
門倉 貴史

肩書き
エコノミスト
BRICs経済研究所代表
出身・ゆかりの地
神奈川県

この講師のここがおすすめ

テレビやラジオで大人気!誰にでも親しみやすく気さくな、気鋭のエコノミスト・門倉貴史さん。
講演では、ユーモアを交えながらわかりやすく、最新の世界動向を踏まえながら、 日本がどのような国内戦略・海外戦略を構築していけばいいかを考えます。

プロフィール

1971年神奈川県生まれ。1995年慶応義塾大学経済学部卒業、同年銀行系シンクタンク入社。1999年日本経済研究センター出向、2000年シンガポールの東南アジア研究所出向。2002年から2005年まで生保系シンクタンク経済調査部主任エコノミストを経て、現在はBRICs経済研究所代表。
同研究所の活動とあわせて、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」、読売テレビ「クギズケ!」、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」など各種メディアにも出演中。また、雑誌・WEBでの連載や各種の講演も多数行なっている。

 主な著書 
図説BRICs経済(日本経済新聞社)
増税なしで財政再建するたった一つの方法(角川書店)
不倫経済学(KKベストセラーズ)
オトナの経済学(PHP研究所)
お父さんのための裏ハローワーク(方丈社)
日本の「地下経済」最新白書(SB新書)他多数

主な講演のテーマ

1. 必ず誰かに話したくなる経済学(オムニバス形式でホンマでっかな経済トピックを取り上げます)
2. コロナショック後の日本経済の行方と企業の経営戦略
3. アフターコロナの資産運用戦略
4. 日本のエネルギー戦略など
5. これからの日本経済・世界経済の行方

#コロナ

カテゴリー

政治・経済
芸能人・文化人

講師紹介動画

あなたにオススメの講師

Page Top