小西 克哉

こにし かつや
小西 克哉

肩書き
国際ジャーナリスト
国際教養大学大学院客員教授
出身・ゆかりの地
大阪府

この講師のここがおすすめ

国際ジャーナリスト・小西克哉さんは、日本を取り巻くアメリカ・中国・韓国など各国の行動原理を徹底的に解明するとともに、日本は今後どうなっていくのかをお伝えいたします。また、地政学的観点からも日本経済の行く先を伝授します。メディアでは触れることができない情報も満載!

プロフィール

1954年、大阪市生まれ。
東京外国語大学大学院地域研究科修士課程終了(Master of International Affairs 国際学修士)。
東京外国語大学講師、亜細亜大学国際関係学部客員教授を経て、国際教養大学大学院客員教授。
英語に堪能であり、大学は英語で講義。又かつては英語の会議通訳・同時通訳を務める。国際ジャーナリストとして特にアメリカ合衆国に関する知識に長けている。
1984年、テレビ朝日のCNNデイウォッチの司会者として注目され、後に「サンデープロジェックト」初代司会者。1977年、サイマルインターナショナルにて国連国際刑法セミナー国連都市会議、官庁、企業等の会議通訳を担当。NHK「NC9」、「HNKスペシャル」、ANB「ニュースステーション」、「CNNデイウォッチ」等放送メディアにて通訳、翻訳を担当。特に「サンデープロジェクト」では、湾岸危機・湾岸戦争時にCNN同通チームを主導。
現在、TBSラジオ「荒川強啓デイキャッチ」火曜日担当レギュラーコメンテーター、朝日放送「キャスト」コメンテーター、『おはようコール ABC』ニュースコメンテーター。また、国際ジャーナリストとして講演会講師としても活躍中。

<主なメディア出演>
【テレビ】
ANB「サンデープロジェックト」「CNNデイブレイク」「報道特番ビルクリントン大統領就任式」、
NHK「脳ミソの迷宮」、CX「メトロポリタン・ジャーニー」、BS朝日「ビーエス朝!」、
NHK教育「小西克哉のインタビューズ・オン・ジャパン」、BS-TBS「BSアカデミー」、
朝日ニュースター「テレビ噂の眞相」、BS11「IN side OUT」、BS日テレ「よい国のニュース」
のメインキャスター・コメンテーターなど
【ラジオ】
TBSラジオ「荒川強啓デイキャッチ」、TBSラジオ「ストリーム」、
文化放送「小西克哉のなんだ?なんだ!」のコメンテーター・メーンパーソナリティーなど

<主な著書>
「アカデミー賞の英語名画に学ぶ、泣かせ方、口説き方、笑わせ方」(光文社)
「小西克哉の初級バイリンブック・英会話高速実践集」「新世界秩序」(桐原書店)
「コラムの花道」(アスペクト社)
「小西克哉のインタビューズ・オン・ジャパン」(日本放送出版協会)
【記事・連載など】
「アメリカ大統領選挙を楽しむ百の方法」「北京オリンピックを楽しむ百の方法」(文藝春秋)
「不都合な真実」「アメリカの右翼と日本の右翼」(朝日新聞)

主な講演のテーマ

1. どうなるニッポン〜台頭する中国・韓国・退場するアメリカ
2. これでいいのかニッポン〜米・中新冷戦を前に
3. どこへ行くニッポン〜液状化する国際情勢
4. 日本経済再生の処方箋
5. 地政学的リスクからみた日本経済
6. 日本経済と地政学リスクの呪縛
7. 国際ビジネスで通じる真の英語力

カテゴリー

企業向け
政治・経済
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『コラムの花道―2007傑作選』

    出版社: アスペクト
  • 『小西克哉の初級バイリンブック』

    出版社: 桐原書店

あなたにオススメの講師

Page Top