髙 英起

こう よんぎ
髙 英起

肩書き
北朝鮮情報専門サイト「デイリーNKジャパン」編集長
ジャーナリスト
出身・ゆかりの地
大阪府

この講師のここがおすすめ

連日報道される北朝鮮報道、領空を多くのミサイルが通過・核保有など暴挙はエスカレートしている中、アジア情勢、取分け北朝鮮に独自の詳しい情報や経験を持つ高英起さんが北朝鮮の最新情報と、日本が平和を守るために如何にあるべきかを非核三原則や憲法問題などを踏まえ、北朝鮮を取り巻く国際情勢や金正恩体制の内部事情などを政治、経済、文化の視点からわかりやすく丁寧に解説します。

プロフィール

1966年、大阪府生まれの在日コリアン2世。
大阪朝鮮高校から関西大学へ進み、大学在学中から北朝鮮問題に関わる。卒業後、大阪市水道局に勤務するが退職し、1998年から1999年にかけて、中朝国境の町・中国吉林省の延辺大学に留学する。
当時は、ほとんど存在が知られていなかった北朝鮮難民「脱北者」の現状や、北朝鮮の内部情報を発信する。帰国後は、テレビ・ディレクターとして活動しながら北朝鮮取材を進めるが、中朝国境での活動が北朝鮮当局の逆鱗に触れ、北朝鮮当局から二度の指名手配を受けている。
2014年からは、北朝鮮情報専門サイト「デイリーNKジャパン」編集長として、北朝鮮問題や朝鮮半島情勢に関して発信しながら、テレビやラジオのコメンテーターも務める。

※デイリーNK
2004年に創刊された「世界初の北朝鮮専門ニュースサイト」。
閉ざされた国家のなかで生きる人々のリアルな姿と生の声を世界に発信することを通じて、北朝鮮が「より良い国」になっていくことをサポートすることを目的に北朝鮮について情報を発信している。

<メディア出演>
テレビ朝日「報道ステーション」「ワイドスクランブル」「モーニングバード」
TBS「ひるおび」「朝ズバ!」、フジテレビ「新報道2001」、日本テレビ「スッキリ」「ZIP
読売テレビ「情報ライブ!ミヤネ屋」「たかじんのそこまで言って委員会」
テレビ大阪「たかじんNOマネー」 他多数

<主な著書>
金正恩 核を持つお坊ちゃまくん、その素顔(宝島社)
コチェビよ、脱北の河を渡れ―中朝国境滞在記(新潮社)
脱北者が明かす北朝鮮(宝島社) 他多数

主な講演のテーマ

  1. 謎の国・北朝鮮をわかりやすく解説
  2. 金正恩体制はどこへ向かっているのか?
  3. 日本と朝鮮半島、そして在日コリアン

カテゴリー

官公庁向け
政治・経済

あなたにオススメの講師

Page Top